【パズドラ】覚醒アンタレスの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4242覚醒アンタレス

パズドラのレアガチャで入手できる覚醒アンタレス(かくせいあんたれす)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

覚醒アンタレスは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4242覚醒アンタレス

レア度 コスト タイプ アシスト
7 35 マシン/体力
HP 攻撃 回復
LV最大 4038 1923 108
+297 5028 2418 405
限界突破+297
LS 【天蜴の烈機星】
【7×6マス】火の2コンボ以上でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が2倍。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4倍。
S 【コスモチャージ・フレア】
回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。火ドロップを強化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(12→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:回復ドロップ強化 覚醒スキル:回復ドロップ強化 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:L字消し攻撃
超覚醒

リーダー評価・使い道

扱いやすい7×6リーダー

覚醒アンタレスは、火の2コンボ以上でダメージを25%軽減して攻撃力が2倍になり、強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4倍になる7×6盤面リーダーです。最大倍率は8倍と低めですが、7×6盤面なので火力がのせやすいのが魅力です。

最大倍率を出すために8個の火ドロップが必要ですが、盤面が広いので欠損しにくいです。7×6リーダーとしてはかなり使いやすい部類と言えるでしょう。

妨害に弱い

覚醒アンタレスはバインド耐性を持っていないので、サブでバインド対策をする必要があります。また、強化ドロップを含む5個消しリーダーなので、強化ドロップを毒やお邪魔などに変換されるのは苦手です。

自身のスキルで強化ドロップを作れるものの、確実にスキルを使わなければいけない場面になってしまうのがネックです。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

優秀な軽変換スキル

覚醒アンタレスのスキルは、回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変換して強化、1ターンのヘイストもついているのに最短8ターンと破格の軽変換スキルです。回復を変換元に使うのはネックですが、毒とお邪魔の処理ができるのは優秀です。

ドロップ強化の効果もついているので、直入れはもちろん、アシスト起用でも役にたつ場面が見つかるでしょう。

火力覚醒が微妙

自身がリーダーの時は悪くないL字消し攻撃ですが、サブ起用時は優秀な覚醒とは言い難いです。1.5倍と倍率が低いのにパズルがかなり限定されるため、コンボが組みにくくなります。また、必要ドロップが5個と多いのもネックです。

コンボ強化全盛期の現環境で、ドロップ強化とL字消し攻撃だと低火力気味ですが、ドロップ強化の積む量によっては多少改善できるでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルが軽く優秀なので、回転率を悪くしたくありません。しっかりと遅延対策しておきましょう。
神キラー ドロップ強化とL字消し攻撃だけでは火力不足なので、潜在覚醒で対策しておきましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3691覚醒稲姫
覚醒稲姫
火、木、回復の3色陣に、3ターンのバインドと覚醒無効回復がつきます。陣と回復の役割を持てるようになります。
4139焔剣リオレウス
焔剣リオレウス
火ドロップ強化を4個付与できるアシストモンスターです。スキルの効果はベーススキルの方が優秀なので、スキル上げはしない方が良いでしょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

レアガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

覚醒アンタレスの総合評価

4242覚醒アンタレス

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
85点 80点 80点

※最高評価は100点です

覚醒アンタレスはリーダーとして役立つモンスターです。7×6リーダーにしては高めの攻撃倍率と軽減倍率を両立しており、強化ドロップを含んで火が8個あれば最大倍率が出せるため、発動条件も厳しくありません。

サブでアタッカーとして使うには物足りない性能なので、リーダーかアシスト起用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ