【パズドラ】覚醒ウリエルの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト

  • LINEで送る

3712覚醒ウリエル

パズドラのレアガチャで入手できる覚醒ウリエルの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

覚醒ウリエル(かくせいうりえる)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

3712覚醒ウリエル

レア度 コスト タイプ アシスト
7 40 攻撃/回復
HP 攻撃 回復
LV最大 2545 1762 636
+297 3535 2257 933
LS HP80%以上で、火属性の攻撃力が4倍。回復の2コンボ以上で攻撃力が3.5倍。
S 光ドロップを火に、闇ドロップを回復に変化。最大HPの30%分HP回復。
(12→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:自動回復 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:コンボ強化

リーダーとしての使い道

手軽に高い火力を出すことができるリーダースキル

HP80%以上で4倍、回復の2コンボ以上で3.5倍、合わせて14倍(LF196倍)の攻撃力を出すことができます。パズルとしては、実質回復の2コンボだけで最大倍率が出せるため、非常に簡単なパズルで済みます。

しかし、HP80%以上を確保していなければならないため、先制攻撃を持った敵と非常に相性が悪いです。スキルなどで復帰ができないと、低い攻撃倍率のまま戦うことになり、耐久力のない覚醒ウリエルではそのまま負けてしまうことも多いでしょう。

火の列パーティーとして使うことをおすすめ

覚醒スキルは種類が多く、中でも火属性強化2つと7コンボ強化の覚醒スキルを持っています。しかし、この2つはあまりかみ合っておらず、火の列を組んだ上で7コンボ作ることはかなりパズルが難しくなってしまいます。

そのため、普段は火属性強化の覚醒スキルを集めて、火の列パーティーとして運用した方が楽に火力を出すことができるでしょう。パズルに自身がある方は、列と7コンボを同時に狙うことも、火力を大きく上げることができるため、おすすめです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

コンボパーティーでも火の列パーティーでも活躍できる

サブとして使う場合には、火の列パーティーとコンボパーティーのどちらでも火力に貢献することができます。操作時間延長、スキルブースト2つ、封印耐性1つと、まんべんなく必要な覚醒スキルをそろえているため、パーティーに編成しやすいモンスターです。

しかし、究極ウリエルでは自動回復の覚醒スキルを4つ持っていたのに比べ、覚醒ウリエルでは1つしかないため、自動回復の覚醒スキルを活用していた場合には、回復量がかなり落ちている点には注意しましょう。

HPの回復効果がつき優秀さを増したスキル

これまでは火と回復ドロップへの変換効果だけだったスキルが、覚醒することによりHPの30%を回復する効果が付きました。回復量としてはあまり高い数値ではありませんが、HP制限のあるリーダースキルのあるパーティーなどでは非常に助かります。

発動も最短8ターンで使えるため、細かな回復も行うことができ、攻撃と回復の両立も行えるため、他のモンスターにアシストしても使い道が多くあるスキルであるといえます。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
攻撃力強化 高い攻撃力を強化することで火力の底上げができます。
自動回復 リーダーとして使う場合、少しでも復帰しやすくなるためおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2663追憶の時女神・ウルド
ウルド
火・水・回復の3色陣を作ることができ、リーダースキルを発動しやすくなります。
3712覚醒ウリエル
覚醒ウリエル
優秀なスキルのため、遅延対策目的におすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


覚醒ウリエルの総合評価

3712覚醒ウリエル

リーダー評価:80点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

リーダーとして使う場合は、HPの管理に注意して運用しましょう。また、耐久力がないため、軽減スキルなどで補強が必要になります。バインド対策もサブモンスターで行えるように編成を考えて行いましょう。

サブとして使う場合は、優秀なスキルを活かしてシャンメイなどの火と回復ドロップを必要とするパーティーにピッタリと合い、活躍が期待できます。

また、アシストモンスターとして継承を行うことでHP管理が必要なパーティーでの活躍ができるため、おすすめできます。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ