【パズドラ】クリスマスソニア(サンタソニア)の使い道と評価

  • LINEで送る

2512聖夜の赤龍喚士・ソニア

パズドラのクリスマスガチャ2015で入手できるクリスマスソニア(サンタソニア)の使い道と評価を考察してみました。

モンスターポイントでも購入することができますが、果たしてその価値はあるのか?

※6月24日更新:パワーアップ調整の結果を反映

スポンサーリンク

ステータス

2512クリスマスソニア(サンタソニア、聖夜の赤龍喚士・ソニア)

クリスマスソニア(サンタソニア)はドラゴンタイプ/悪魔タイプ。

ステータスは本家赤ソニアと比較すると、HP+100、攻撃+250アップ!
レア度★8の超激レアキャラというだけあって、本家赤ソニアよりも強くしてきましたね~。


リーダーとしての使い道

耐久リーダーとして

2512聖夜の赤龍喚士・ソニア

リーダースキルはドラゴンと悪魔タイプのHPが2倍、攻撃力は2.5倍。
6コンボ以上で、攻撃力が1.5倍。

本家赤ソニアが攻撃と回復に倍率がかかるのに対し、クリスマスソニアはHPと攻撃に倍率がかかります。

また、悪魔タイプだけではなく、ドラゴンタイプも対象になっているため、パーティー編成の自由度がアップしているのが特徴ですね~。

リーダーとしては、攻撃力が低めのため、攻撃力と回復力が上がるリーダーとパーティーを組んで、耐久パーティーとして使うと良さそうです。

相性の良いリーダーは?

クリスマスソニアと相性が良いリーダーとしては、本家赤ソニアや超究極ベリアルが候補となりそう。

1645絶世の紅龍喚士・ソニア 2503爆轟の魔神卿・ベリアル

どちらもサブが悪魔タイプに限定されてしまうデメリットはありますが、HP・攻撃・回復全てに倍率がかかるバランス良いパーティーを編成することが可能です。

スキル封印耐性のことを考えると、超究極ベリアルの方が良いかもしれません。

【パズドラ】ベリアルの使い道と評価【超究極進化】

スポンサーリンク


サブとしての使い道

強力な2色陣スキル持ち!

スキルは全ドロップを火、木ドロップに変化。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。

本家赤ソニアと比較すると、スキルマ時のターン数が12→14ターンと重たくなった代わりに、2ターンのヘイスト効果が追加されました。

基本的には2色陣スキルは1回しか使わないことがほとんどだと思いますので、2ターンのヘイスト効果が付いている方が使いやすいです。

2色陣スキルは大量の火ドロップを生成できますが、偏りが発生することもあるため、ランダムドロップ生成スキル持ちや、木→火ドロップに変換できるキャラでフォローしましょう。

火属性列強化パーティーのサブ

本家赤ソニアの覚醒スキルと比較すると、クリスマスソニアは火属性強化の覚醒スキルが1つ追加されて、2個持ちとなりました。

本家赤ソニアは闇属性+悪魔パーティーのサブとして使われることが多かったですが、クリスマスソニアは火属性列強化パーティー特化型にしてきたみたいですね~。

列強化パーティーとクリスマスソニアの陣スキルは相性が良いため、列強化パーティーのスーパーサブとして活躍が期待できそうです。

ただし、スキル封印耐性が付いていないのが残念。

就職先パーティー

2445最大の強敵・ラオウ

ラオウパーティーのサブには最適。
クリスマスソニアの能力が全体的に噛み合っています。

【パズドラ】ラオウ(究極進化)の使い道と評価


クリスマスソニア(サンタソニア)の評価

2512聖夜の赤龍喚士・ソニア

リーダー評価:75点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

クリスマスソニアはリーダーとしてもサブとしても使い道あり!

ただし、サブとしては本家赤ソニアやミニそにあでも良い気もしますので、どちらかというと、リーダーの方が輝きそうなキャラですね。

クリスマスソニアは30万MPで購入することもできますが、その価値があるかというと微妙?

基本的にはMPドラゴンや四君子の方がお得だと思いますので、モンスターポイントに余裕があれば、購入するくらいの気持ちで良いかもしれません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ