【パズドラ】大門山ツラヌキの評価!分岐究極進化おすすめはどれ?

  • LINEで送る

5701大門山ツラヌキ&E5+E7

パズドラのシンカリオンコラボガチャで入手できる大門山ツラヌキ(だいもんやまつらぬき)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どれがおすすめで強いのか?

大門山ツラヌキ&E7かがやきの究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

大門山ツラヌキの分岐究極進化はどれがおすすめ?

おすすめは究極大門山ツラヌキ

5701大門山ツラヌキ&E5+E7

大門山ツラヌキには3つの形態がありますが、おすすめは究極大門山ツラヌキです。耐久力はあまりないものの、最大21倍の攻撃倍率が出せるリーダースキルと、HP80%以上強化とダメージ無効貫通で火力が出せるのが優秀です。

対して、究極前大門山ツラヌキはコンボ強化とダメージ無効貫通で火力を出すことができ、チームHP強化を2つ持っているのが強力です。リーダーとしては攻守のバランスが良いものの、どちらも中途半端なので使いづらいです。

大門山ツラヌキ装備は操作時間延長と毒耐性、暗闇耐性を付与できますが、1個ずつなのが使いづらいです。スキルは19ターンで使えるダメージ吸収無効なので高難度ダンジョンでも活躍できます。

スポンサーリンク


大門山ツラヌキの分岐先の簡易評価

究極前大門山ツラヌキの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5700大門山ツラヌキ&E7かがやき 80点 85点 85点
LS 4コンボ以上で攻撃力が3倍。ドロップ操作を2秒延長。HP50%以上でダメージを軽減(倍率は35%)、水属性の攻撃力が5倍。
S 1ターンの間、1コンボ加算、回復力が0になる。1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。
(22→17ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 56覚醒スキル:スキルブースト+ 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:チームHP強化 覚醒スキル:チームHP強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:スキルボイス
超覚醒 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:HP80%以上強化 覚醒スキル:スキルブースト

究極前大門山ツラヌキのリーダースキルは操作時間延長があり、HP50%以上でダメージを軽減、コンボで最大15倍の攻撃倍率を出せます。バランスは非常に良いものの、現環境では火力も耐久力も物足りないのが欠点です。

サブとしてもチームHP強化でパーティを強化しながら、コンボ強化、ダメージ無効貫通で火力を出せるのが強力です。スキルもダメージ吸収無効なので高難度ダンジョンで活躍できます。


究極大門山ツラヌキの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5701大門山ツラヌキ&E5+E7 85点 85点 85点
LS 水属性の全パラメータが1.5倍。HP50%以上で攻撃力が3.5倍。5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大4倍(倍率は5コンボ2倍~7コンボ4倍、1コンボにつき+1倍)。
S 1ターンの間、1コンボ加算、回復力が0になる。1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。
(22→17ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 56覚醒スキル:スキルブースト+ 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:HP80%以上強化 覚醒スキル:HP80%以上強化 覚醒スキル:HP80%以上強化 覚醒スキル:ガードブレイク 覚醒スキル:スキルチャージ 覚醒スキル:スキルボイス
超覚醒 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:HP80%以上強化 覚醒スキル:スキルブースト

究極大門山ツラヌキは水属性の全パラが1.5倍、HP50%以上とコンボで最大21倍の攻撃倍率が出せます。耐久力は少し低いものの、攻撃倍率は非常に高く、火力を出せるのが優秀です。

サブとしてはHP80%以上強化で火力を出すことができ、超覚醒のダメージ無効貫通との相性も非常に良いです。また、ガードブレイクを持っているので多色パーティでも活躍できるのが魅力です。


大門山ツラヌキ装備の評価

アイコン アシスト評価
5702E7かがやき Shinca 85点
S 1ターンの間、1コンボ加算される。1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。
(19→19ターン)
覚醒 覚醒スキル:覚醒アシスト 53覚醒スキル:操作時間延長+ 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:お邪魔耐性 覚醒スキル:HP強化

大門山ツラヌキ装備は操作時間延長+と毒耐性、暗闇耐性を付与できるアシストモンスターです。どの覚醒スキルも1個ずつでは扱いづらいため、使い道が難しいです。

スキルは1コンボ加算+ダメージ吸収無効なので高難度ダンジョン攻略パーティでも活躍することができます。ダメージ吸収無効のアシスト装備では軽いスキルターンなので、低階層ダンジョンで活躍できるでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ