【パズドラ】ディノバルドの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3658ディノバルド

パズドラのモンハンコラボガチャ2017(モンスターハンターコラボガチャ)で入手できるディノバルドの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

ディノバルド(でぃのばるど)は強いのかどうかの参考にして下さい。

※5月11日更新:山本Pガチャチャレンジ上方修正結果を反映

スポンサーリンク

ステータス

3658ディノバルド

レア度 コスト タイプ アシスト
6 77 ドラゴン/攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 5397 2641 336
+297 6387 3126 633
LS ドラゴンと攻撃タイプの攻撃力と回復力が2倍。火か闇の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。
S 1ターンの間、ドラゴンと攻撃タイプの攻撃力が2倍。右から2列目の縦1列を火ドロップに変化。
(14→9ターン)
覚醒 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:追加攻撃 覚醒スキル操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト

リーダーとしての使い道

ロマンあふれる高い攻撃倍率を出すことも可能

3658ディノバルド

ドラゴンタイプと攻撃タイプであれば常時2倍、火か闇の十字消し1つにつき3倍の攻撃倍率が出ます。十字消し1つで6倍になり、2つで18倍、3つ作れれば54倍(LF2916倍)と非常に高い攻撃力を発揮することが可能です。

しかし、必要ドロップ数も多く、またパズルの難易度も増していくため、狙いやすいのは十字消し2つで18倍が一番作りやすいでしょう。幸い自身に操作時間延長の覚醒スキルを3つ持っているため、パズル時間はそれなりに長くなります。

高いHPを確保する必要がある

ドラゴンタイプと攻撃タイプであれば回復力も2倍になりますが、HPには全く倍率がかかりません。そのため、サブでも高いHPを持つモンスターを編成しないと、パーティーのHPは低くなってしまい、先制攻撃や耐久が行えません。

高いHPを確保できない場合は、代わりにダメージ軽減スキルなどでも代用していくことはできますが、常時軽減スキルを使用しておくことは難しいため、完全な耐久は考えない方がいいでしょう。また、バインド耐性が無い点にも注意が必要です。

ディノバルドのテンプレパーティー(ディノバルドパ)

スポンサーリンク


サブとしての使い道

追加攻撃の覚醒スキルを持っている

今回のモンスターハンターコラボで新しく追加された、追加攻撃の覚醒スキルを持っています。回復ドロップを5個縦に並べて消すだけで、1ダメージの追い打ちが発生するため、根性を持った敵に対し、安全に対応することができます。

他の覚醒スキルも優秀ですが、この覚醒スキルを持っているだけでも十分に編成する強みがあります。最悪、属性やタイプの縛りがあっていなくても、編成するだけで根性対策が出来ると考えれば、十分編成の価値があります。

エンハンス+火ドロップ5個生成の攻撃的なスキル

1ターンの間、ドラゴンと攻撃タイプのの攻撃力を2倍にし、火ドロップを縦に5個作り出せるため、安定して攻撃力の増強を行うことができます。最短で9ターンと早いスキルなので、序盤で使ってもボス戦までにはたまっていることが多く、使いやすいスキルです。

また、火ドロップの生成位置も端ではなく、右から2列目と特殊な位置に生成されます。使い方によってはメリットにもデメリットにもなるため、使用する際には十分注意しましょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
攻撃力強化 高い攻撃力を上げることで火力の増強につながります。
HP強化 リーダーとして使う場合など、HPを補強しておくと耐久面が安定しやすくなります。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2925残光の破壊龍・アポカリプス
アポカリプス
火・闇・回復の3色陣を作れるため、十字を作りやすくなります。
3271転生カグツチ
転生カグツチ
水を火に、回復を闇に変換できるため、十字を作りやすい盤面にできます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ディノバルドの総合評価

3658ディノバルド

リーダー評価:85点 / サブ評価:85点
※最高評価は100点です

リーダーとして使う場合は、バインド対策とHPの確保、または軽減スキルの用意をしっかりと行いましょう。パズル力は要求されますが、高い攻撃力を出せるため、エンハンススキルが不要になります。

サブとして使う場合は、追加攻撃の覚醒スキルを十分に活かすことで、貴重な根性対策の役割を持つことができるため、優秀なサブモンスターとして編成することが可能です。

アシストとして使う場合は、変換先が右から2列目という点には注意しましょう。最短9ターンなので使いやすい変換+エンハンススキルだと言えます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ