【パズドラ】ディステルの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4189 洞観の謎龍契士・ディステル

パズドラの龍契士&龍喚士ガチャで入手できるディステル(でぃすてる)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

洞観龍契士・ディステルは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4189 洞観の謎龍契士・ディステル

レア度 コスト タイプ アシスト
7 70 ドラゴン/悪魔
HP 攻撃 回復
LV最大 4560 1928 475
+297 5550 2423 772
限界突破+297
LS 【継界龍降・レイゲン】
7コンボ以上でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が4倍。水を5個以上つなげて消すと攻撃力が3倍。
S 【龍活の霊薬】
3ターンの間、受けるダメージを激減(倍率は75%)。3ターンの間、ドラゴンタイプと悪魔タイプの攻撃力が2倍。
(25→20ターン)
覚醒 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:L字消し攻撃
超覚醒

リーダー評価・使い道

最大倍率発動条件が厳しめ

ディステルは、7コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が4倍になり、水を5個以上つなげて消すと攻撃力が3倍になるリーダースキルを持っています。最大倍率が12倍で軽減倍率も持っているので、攻守のバランスに優れています。

7コンボ以上と水を5個以上つなげるのが厄介ですが、強化ドロップを含まなくて良いことや、5個ぴったりにする必要がないことなど、強化ドロップを含む5個消しリーダーよりは扱いやすいでしょう。

封印耐性がない

ディステルは封印耐性を持っていません。封印耐性を持っていないモンスターは現環境では少なくなりましたが、リーダーとフレンドで起用する場合封印がないのは致命的です。サブに封印複数持ちを編成する必要があります。

せっかくリーダースキルで属性やタイプの縛りがないのに、封印耐性の有無でサブを縛ってしまうことになり、自由度はあまり高くありません。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

アシスト向きのスキル

ディステルのスキルは3ターンの間、受けるダメージを激減し、3ターンの間、ドラゴンタイプと悪魔タイプの攻撃力が2倍にするスキルです。激減とエンハの組み合わせは一見相性が悪く見えますが、そんなことはありません。

次フロアの先制に備えて軽減スキルを使用したのに、そのフロアを倒しきれない場合軽減が無駄になりますが、エンハつきの軽減スキルはそれを防ぐことができます。アシスト向きの効果が多い重めのスキルです。

直入れ性能は高くない

スキルはアシストとして使いやすいものの、強化覚醒が使いにくいL字消し攻撃しかないのと、封印耐性を持っていないため、直入れ性能は低めです。突出したステータスもなく、率先して直入れする理由がありません。

アシストモンスター用に1体当たれば十分な性能なので、2体目以降はモンポに変えるのを検討しても良いでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルが優秀なので、使いたい時に使えるように遅延対策しておきましょう。
カラフルダメージ軽減 100%ダメージ攻撃でゲームオーバーになるのを防ぐ事ができます。つけるものに困った時におすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3541海角の大賢龍・メルクリア
メルクリア
水属性の攻撃力を5倍にするエンハンスに、2ターンのヘイストがついてきます。エンハンス要員として使う場合におすすめです。
2501創智の大天使・ラファエル
超究極ラファエル
盤面を全て回復ドロップに変換し、2ターン受けるダメージを無効化するスキルです。軽減スキルの上位互換として使うのがおすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

龍契士&龍喚士ガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

  • ミズマキドラ

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • 調査中

ディステルの総合評価

4189 洞観の謎龍契士・ディステル

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
75点 70点 80点

※最高評価は100点です

ディステルは、エンハと軽減の複合スキルを持っているため、アシストモンスターとして活躍するモンスターです。リーダー、サブ性能ともにあまり高くないないので、直入れすることはあまりないでしょう。

激減効果はどんな編成でも使えますが、エンハはドラゴンと悪魔縛りがあるのがネックです。汎用性が低く、使えるパーティーは限られるでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ