【パズドラ】ドロイドラゴンの評価と使い道、潜在覚醒、スキル継承

  • LINEで送る

831トップ・ドロイドラゴン

パズドラ×Google Playコラボダンジョン「未知の来訪者」で入手できるトップ・ドロイドラゴン(パズドロイド)の評価と使い道 、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

トップ・ドロイドラゴンは妨害対策に特化したキャラ。

スポンサーリンク

ステータス

831トップ・ドロイドラゴン

トップ・ドロイドラゴンは体力/ドラゴンタイプ。

ステータスは全体的に低め。体力/ドラゴンタイプにしては回復力高めという感じです。プレゼントダンジョンで配布されるキャラのため、この程度でも十分ですね。


リーダーとしての使い道

リーダーとして使うことはない。

831トップ・ドロイドラゴン

リーダースキルはダメージを受けると、稀に木属性攻撃で猛反撃する。反撃の倍率は25%で、受けたダメージの10倍となります。

ステータスには一切の倍率がかからないため、現環境ではリーダーとして使うことはまず無いです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

高防御の敵対策として

スキルは1ターンの間、敵の防御力を0にする。

ぷれドラやピィなどの高防御の敵対策として使える優秀なスキルですね~。パワーアップ調整により、最短12ターンでスキルを使えるようになったため、サブとして起用しやすくなりました。

妨害攻撃に強い

トップ・ドロイドラゴンは毒耐性・暗闇耐性・お邪魔耐性の覚醒スキルを3つずつ持っているため、それぞれ60%の確率で妨害攻撃を弾くことができます。

そのため、ドロップ欠損対策が重要な多色パーティーなどで使い道がありそうですね。

究極進化前で残しておくのもあり

ドロイドラゴンは究極進化前と究極進化後でスキルが変わります。

究極進化前はドロップリフレッシュスキル、究極進化後は敵の防御力を0にするスキルになります。どっちにするかですが、手持ちのモンスター次第となります。

現在は、全ドロップロック対策が必要なダンジョンが増えてきたため、ドロップリフレッシュスキル持ちキャラがいない場合は、究極進化前のドロイドラゴンが良さそうです。

ドロップリフレッシュ要員が十分に足りている場合は、トップ・ドロイドラゴンに究極進化させましょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
ダメージ軽減 トップ・ドロイドラゴンはステータスが全体的に低いため、潜在覚醒スキルはダメージ軽減がおすすめです。サポートに徹したキャラに育てましょう。
操作時間延長 トップ・ドロイドラゴンは多色パーティーで使われることが多くなるため、操作時間延長の潜在覚醒スキルを付けるのも効果的です。

スキル継承のおすすめは?

トップ・ドロイドラゴンはスポット的に活躍するキャラだけに、無理にスキル継承の必要はありません。スキル継承するなら、サンタフェンサーのような上位互換スキルを継承したいですね。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


トップ・ドロイドラゴンの評価

831トップ・ドロイドラゴン

リーダー評価:20点 / サブ評価:65点
※最高評価は100点です

トップ・ドロイドラゴンは配布モンスターとしては優秀!

特にパズドラ始めたばかりで手持ちのモンスターが少ない場合は、サブとして活躍が期待できます。今回は「HP」「攻撃」「回復」のそれぞれに「+44」が付いた状態でドロップするなら、プラス合成用として使うのも良さそうですね\(^o^)/

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ