【パズドラ】ドゥバルの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト|神器龍

  • LINEで送る

5981爆昂龍の狂戦士・ドゥバル

パズドラの神器龍物語ガチャで入手できるドゥバル(どぅばる)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

爆昴龍の狂戦士・ドゥバルは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

5981爆昂龍の狂戦士・ドゥバル

レア度 コスト タイプ アシスト
7 33 攻撃/体力/ドラゴン ×
HP 攻撃 回復
LV最大 5273 3423 0
+297 6263 3918 297
限界突破+297
LS 【本能の昴揚】
体力とドラゴンタイプの攻撃力が5倍。火を4個以上つなげて消すと、攻撃力が4.5倍。
S 【フューリーエッジ】
左端縦1列を火ドロップに変化。1ターンの間、体力とドラゴンタイプの攻撃力が2倍。
(6→4ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:暗闇耐性+ 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:ダメージ無効貫通
超覚醒

5980龍人の炎剣士・ドゥバル

HP 攻撃 回復
+297 4076 3918 297
LS 【本能の昴揚】
体力とドラゴンタイプの攻撃力が5倍。火を4個以上つなげて消すと、攻撃力が4.5倍。
S 【神器宿装・ガリヴァン】
敵の行動を3ターン遅らせる。爆昴龍の狂戦士・ドゥバルに変身。
(14→14ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:2体攻撃

リーダー評価・使い道

攻略には向かないリーダースキル

ドゥバルは体力タイプとドラゴンタイプに攻撃倍率がかかり、火を4個以上つなげて消すと22.5倍攻撃倍率を出すことができます。1コンボで非常に高い火力を出すことができるため、周回などで活躍できる可能性があります。

しかし、HP倍率やダメージ軽減といった耐久面の倍率が全くなく、耐久することができないので、現環境の高難度ダンジョンを攻略するのは難しいです。攻略用リーダーとして運用することはないでしょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

実質スキブ6として運用できる

ドゥバルの変身前はスキルブーストを3つ持っていて、変身スキルで同時に3ターン遅延をすることができます。状態異常無効をしてこない敵に使えば、3ターン敵の行動がなくスキル溜めができるので、スキブと合わせて実質6ターン分のスキルを溜めることができます。

他に変身スキルを持つモンスターと合わせて運用することで、序盤から変身スキルを使いやすくなり、変身後は火力要員として運用できるので無駄が少ないのが優秀です。

火力に特化した覚醒スキル

ドゥバルは変身後に2体攻撃4つとダメージ無効貫通を2つ持った火力に特化したモンスターになります。素の攻撃力も非常に高いため、火力、無効貫通要員として強力なサブになれます。

また、暗闇耐性+を持っているので、暗闇対策分のアシスト枠を空けることができ、自由度が上がるのも魅力です。その他にバインド耐性+と封印耐性の最低限度のサポート力もあるため、非常に使いやすいです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
悪魔キラー 悪魔タイプの敵は多く、火力を出しやすいのでおすすめです。
スキル遅延耐性 優秀なスキルなので遅延対策がおすすめです。
攻撃強化 攻撃力が非常に高く、大きく上昇するのでおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
5635幻龍槍斧・インフィニティレイジ
ゼローグCORE装備
2体攻撃を2つ付与でき、火力を大きく上げれるのでおすすめです。
5642魔血玉
リナインバース装備
スキルブーストを付与でき、長所を伸ばせるのでおすすめです。

入手方法

神器龍物語ガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

ドゥバルの総合評価

5981爆昂龍の狂戦士・ドゥバル

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
75点 85点 -点

※最高評価は100点です

ドゥバルはサブとして使えるモンスターです。変身前の覚醒スキルとスキルで、他のモンスターのスキルを6ターン溜めることができ、変身後は火力要員として運用できるのが強力です。また、暗闇耐性+を持っていて、アシスト枠を空けることができるのも魅力です。

リーダーとしてはタイプ縛りがあるものの、火を4個以上つなげて消すだけで22.5倍の攻撃倍率を出すことができ、周回パーティーなどで活躍できます。しかし、耐久面は全くないため、高難度ダンジョン攻略には向きません。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ