【パズドラ】フラッシュの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

パズドラ×ジャスティスリーグコラボで入手できるフラッシュ(ふらっしゅ)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

深紅のスピードスター・フラッシュは強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

レア度 コスト タイプ アシスト
5 20 攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 1978 1616 373
+297 3068 2111 670
限界突破+297
LS 【スピードフォースオーラ】
攻撃タイプのHPと攻撃力が2倍。
S 【無限質量パンチ】
1ターンの間、攻撃タイプの攻撃力が2倍。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(13→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長

リーダーとしての使い道

攻撃倍率が低く、タイプ縛りが厳しい

フラッシュは、攻撃タイプのHPと攻撃力が2倍になるリーダースキルを持っています。HPが高くても復帰が難しく、攻撃倍率も低く、リーダーとしての性能はかなり低めです。

リーダースキルが不遇なだけではなく、リーダースキル対象が攻撃タイプのみなので、編成難易度も高いです。総合的に見て、リーダーとして使えるモンスターではありません

スポンサーリンク


サブとしての使い道

覚醒スキルが少ない

フラッシュの覚醒スキルは全部で5個しかなく、直入れするのはあまりおすすめしません。操作時間延長が2個あるため、序盤の操作時間の確保に役立つ場面がある可能性があります。

コストが20しかないので、ランクが低いゲーム開始直後でも編成しやすいメリットがあるものの、それ以外の場面で使えるシーンはほとんどありません。

スキルが弱い

フラッシュのスキルは、1ターンの攻撃タイプ2倍エンハンスに、1ターンのヘイストがついているスキルです。エンハンスの倍率が低いだけでなく、継続ターンも短く、エンハンスの役割をこなすことが難しいです。

アシストベースにしてヘイストを武器にこまめに回していきたいスキルですが、直入れで活躍できる性能ではないため、役割が安定しません。サブとしても使い道はないでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 ステータスが全体的に低いため、能力依存しない潜在覚醒をつけましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

フラッシュはステータスが低く、覚醒スキルも物足りないため、アシストベースとして使う事はほとんどないでしょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


フラッシュの総合評価

リーダー評価:40点 / サブ評価:45点
※最高評価は100点です

フラッシュはリーダーとしてもサブとしても能力が低く、使いにくいモンスターです。スキルのエンハンスの倍率が低く、アシストモンスターとしても活躍しにくいです。

コストが低く、コストが厳しい序盤では役立つ場面があるかもしれません。原作ファンでどうしても残しておきたい方以外は売却を考えても良いレベルのモンスターです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ