ガチャドラチャレンジ(百花繚乱)の安定周回・ノーコン攻略パーティー|6周年

  • LINEで送る

ガチャドラチャレンジ

パズドラの6周年記念イベントとして登場するガチャドラチャレンジ/ガチャドラ降臨(百花繚乱) 超地獄級の安定高速周回・ノーコン攻略パーティーをソロ、マルチそれぞれでまとめています。

出現モンスター早見表やおすすめのリーダーやスキルもまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

基本情報と経験値

スタミナ 50
バトル 5
難易度 超地獄級
経験値 約23,500~113,600

※獲得経験値は出現モンスターにより、大きく異なります。スタミナ調整の際はご注意下さい。


安定周回・攻略におすすめのリーダー

リーダー おすすめ理由
3663鏖魔ディアブロス
ディアブロス
広い盤面、サブ自由度の高さ、覚醒スキルと、何を見ても優秀です。一部のギミックだけ対策しておけば何が出ても容易に攻略が可能です。
ディアブロスのテンプレ
4020鋼の錬金術師・エドワード・エルリック
エドワード
耐久力と火力のバランスがよく、不意の先制攻撃にも強いです。ディアブロスの相方にもおすすめです。
エドワードのテンプレ
4016静観の隠龍契士・リクウ
リクウ
高い回復倍率と長い操作時間で殴り合いがしやすいです。陣スキル多めの編成がおすすめです。
リクウのテンプレ

攻略におすすめのスキル・覚醒スキル

スキル おすすめ理由
覚醒無効 覚醒無効や封印が続くとゲームオーバーにつながりやすくなるので、対策しておきましょう。
ダメージ吸収無効 対策しておかないと、即ゲームオーバーにつながる可能性があります。
エンハンス ボスフロアでアナザー系が出現しても困らないように、用意しておくと良いでしょう。
覚醒スキル おすすめ理由
追加攻撃 根性もちのワンパンを狙うのに役立ちます。ない場合は遅延スキルで代用しても良いでしょう。
コンボ強化 様々なモンスターが出現するため、敵によって火力が変動するキラーではなくコンボ強化をメイン火力にしましょう。

スポンサーリンク


ガチャドラチャレンジ(百花繚乱)の安定攻略ポイント

百花繚乱がベース

ガチャドラチャレンジは百花繚乱がベースとなっており、様々なモンスターがランダム出現します。それぞれのボスの攻略パターンを覚えておくのがベストですが、難しい場合は全フロアワンパンを目指してフルコンボしましょう。

フルコンボで攻撃できないダメージ吸収と根性対策は、パーティー編成時点で対策しておくのがおすすめです。

妨害対策もしておこう

毒やお邪魔、操作不可、覚醒無効などの様々なギミックが飛び交いますが、すべて対策するのは難しいです。耐性系のアシストモンスターがあれば可能かもしれませんが、パーティーの編成難易度が高くなってしまいます。

自分の苦手なギミックだけ対策しておき、それ以外は対策しなくても良いでしょう。出現するかしないかは運なので、運次第で攻略することも可能です。

7×6リーダーがおすすめ

7×6盤面になるリーダーは操作不可などのギミックを受けても影響が少ないです。回復ドロップが欠損しにくいこともあり、殴り合いも得意です。また、先制攻撃でゲームオーバーにならないように、軽減かHP倍率があるリーダーがおすすめです。

自分で用意できない場合はフレンドで7×6盤面リーダーを用意しても良いでしょう。その場合はやはりディアブロスがおすすめです。

エンハンススキルを用意しよう

5Fはアナザー系などの高耐久のモンスターが出現します。ワンパンを狙う場合、エンハンススキルがあった方が確実です。5Fまでにエンハンススキルを溜めるにはスキルブーストの量が大切になってきます。

高火力アタッカーをサブに編成できる場合、エンハンスなしでも余裕のワンパンが狙えます。パーティー編成によってどれぐらいの火力が出るか把握しておきましょう。

安定ノーコン攻略パーティー(ソロ)

光イデアル&光イデアルパ

ガチャドラチャレンジ(ガチャドラ降臨)は百花繚乱がベース!周回はかなり面倒そうです。

光イデアルパーティーのテンプレサブ

木ヴァルキリーエリーゼ&木ヴァルキリーエリーゼパ

ガチャドラチャレンジは出現するモンスターによって、ノーコン攻略難易度が大きく変わりそうです。

出現モンスター早見表

出現モンスターは極限降臨ラッシュの百花繚乱がベースとなっています。ダンジョンデータはこちらを参考にして下さい。

極限降臨ラッシュ 百花繚乱 ノーコン攻略・ダンジョンデータ解析

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ