タマゾーX覚醒オーディンのテンプレパーティーと覚醒バッジ(緑おでんタマゾーパ)

  • LINEで送る

3095タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)

パズドラの一度きりチャレンジのタイムアタックイベントで入手できるタマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾーパ、緑オーディンタマゾーパ)の最強テンプレパーティーとおすすめの覚醒バッジをまとめてみました。

最新モンスターデータを元に、最強サブを考察!

※7月26日更新:テンプレパーティーのステータスを追加

スポンサーリンク

テンプレパーティー考察

3095タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)のステータス

タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)のリーダースキルはHP満タン時、受けるダメージを激減。木の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

HP満タンを維持するためには回復ドロップが必要、木の5個十字消しを決めるためには木ドロップが必要ということで、サブは木と回復ドロップを同時に生成できるモンスターが中心となります。

また、木の5個十字消しを決めるためには、それなりのパズル操作時間が必要となるため、操作時間延長の覚醒スキルを持つキャラを入れられるとベストです。

タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)はスキル封印耐性の覚醒スキルを持っていないため、サブでフォローする必要がある点に注意して、パーティーを編成しましょう。

スポンサーリンク


最強テンプレパーティー

パーティー編成

3095タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)2972究極カエデ(碧地の風龍喚士・カエデ)2972究極カエデ(碧地の風龍喚士・カエデ)2659勇武の破邪神・ペルセウス2390想紡の時女神・ヴェルダンディ3095タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)

名前 役割
タマゾーX覚醒オーディン 50倍攻撃+HP回復+バインド5ターン回復
カエデ 木と回復3個生成+1ターンヘイスト
カエデ 木と回復3個生成+1ターンヘイスト
ペルセウス 水→木、火→回復
ヴェルダンディ 全ドロップ→木、火、回復
タマゾーX覚醒オーディン 50倍攻撃+HP回復+バインド5ターン回復
ステータス
HP 回復
22,462 2,201
HP+99 回復+99
28,402 3,983

※最大倍率の数値で計算

覚醒スキル:スキルブースト×6 覚醒スキル操作時間延長×7 覚醒スキル封印耐性×5 覚醒スキル2体攻撃×7 覚醒スキル木ドロップ強化×21

パーティー詳細

攻撃9倍~、HP満タン時ダメージ96%軽減のタマゾーX覚醒オーディン最強テンプレパーティー。

サブを木と回復ドロップを同時に生成できるモンスターで固めたため、リーダースキルを安定して発動しやすいパーティー編成になっています。

また、操作時間延長の覚醒スキルを7個搭載しているため、木の5個十字消しによるリーダースキル発動をサポートしやすいのが特徴ですね。

ペルセウスはスキル封印耐性の覚醒スキルを2個持つため、スキル封印耐性100%チームを作ろうとした場合は必須級サブとなりそうです。

基本的な戦い方は、HP満タンを維持しながらの木ドロップ十字消し。ドロップ欠損時はサブのスキル使用で対処可能です。

バインド攻撃はタマゾーX覚醒オーディンのスキルで対処可能と、どちらかというと守り重視のテンプレパーティーですね。


おすすめの覚醒バッジ

覚醒バッジ 理由
覚醒バッジ「操作時間延長1秒」 タマゾーX覚醒オーディンは、パズル力を求められるリーダースキルのため、「操作時間延長1秒」の覚醒バッジがおすすめです。
覚醒バッジ「封印耐性50%アップ」 タマゾーX覚醒オーディンはスキル封印耐性の覚醒スキルを持っていないため、「封印耐性50%アップ」の覚醒バッジを付けるのもあり。パーティー編成の自由度がアップします。
覚醒バッジ「回復力25%アップ」 操作時間、封印耐性どちらも必要無いという方は、「回復力25%アップ」の覚醒バッジを付けるのも良さそうです。HP満タンを維持しやすくなります。

覚醒バッジの使い道とおすすめの選び方
覚醒バッジとは?入手方法・効果・種類まとめ


タマゾーX覚醒オーディンのテンプレパーティーまとめ

3095タマゾーX覚醒オーディン(緑おでんタマゾー)

タマゾーX覚醒オーディンのテンプレですが、木属性は木と回復ドロップを同時に生成できるスキル持ちが充実しているため、パーティー編成しやすいです。

単発攻撃が多いダンジョンでは、適正パーティーとして活躍が期待できそうですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ