【パズドレ】緑ソニア(ソウルアーマー)の評価とおすすめスキル

  • LINEで送る

緑龍喚士・ソニア

パズドラレーダー(パズドレ)のガチャで入手できる緑ソニア(みどりそにあ)のソウルアーマー評価とおすすめのスキルを考察してみました。

緑龍喚士・ソニアは強いのか?入手方法やステータスもまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

レア度 属性 タイプ 攻撃力
7 木/闇 ドラゴン/バランス 1820
LS 【古龍族の系譜】
ドラゴン、バランスタイプの攻撃力と回復力が3倍
覚醒 火軽減(アーマー) 光軽減(アーマー) 木列強化(アーマー) 木列強化(アーマー) 闇列強化(アーマー) 操作時間延長(アーマー) スキブ(アーマー) スキブ(アーマー)

緑ソニア(ソウルアーマー)の評価

回復力が高く、耐久が可能

緑ソニアのソウルアーマーは、ドラゴンとバランスタイプに回復倍率が3倍かかります。タイプ制限はありますが、耐久が可能になるので、長期戦にも対応できるという点では、オススメのリーダーです。

しかし、攻撃力の倍率が最大でも3倍しかからないため、高火力が出せません。耐久面では優れていますが、攻撃倍率が低いため、高火力を出したい時は、エンハンスなどのスキルで補いましょう。

覚醒スキルをうまく利用しよう

緑ソニアのソウルアーマーは、覚醒スキルが優秀です。特にスキルブースト2個持ちはパーティーのスキルを効率良く発動できるので、ターンの短いスキルなどと組み合わせて、効果的に利用しましょう。

また、木属性強化を2個持っているので、木のドロップが6個ある時は、積極的に列でコンボをした方が、火力が上がるためオススメです。

スキルの厳選が必要

緑ソニアは、ドラゴンとバランスタイプに攻撃倍率がかかりますが、最大でも3倍しかかかりません。パーティーの編成をスキルを選ばずに組んでしまうと、火力が出ない上、耐久もできないパーティーになってしまいます。

緑ソニア自身のスキルにも木と闇の2色陣がありますが、回復力の倍率を活かすためにも、できるだけ回復を消さないスキルがおすすめです。また、サブにも攻撃に特化したスキルだけでなく、防御面でも利用できるスキルを編成しましょう。

スポンサーリンク


おすすめのスキル

名称 効果 評価
継界召龍陣・木闇
(12ターン)
全ドロップを木と闇ドロップに変化。
ブローインググラビティ
(8ターン)
相手は1ターンの間、ドロップ操作時間が1秒減少。3ターンの間、木ドロップが少し落ちやすくなる。
圧延・ジオタイト
(9ターン)
2ターンの間、受けるダメージを50%軽減。木ドロップを強化。
ゴッドガイアブレス
(11ターン)
3ターンの間、木属性の攻撃力が1.5倍。相手は3ターンの間、お邪魔ドロップが少し落ちやすくなる。
碧星の剛剣
(8ターン)
水ドロップを木に、火ドロップを回復に変化。回復ドロップを強化。

○:大当たり、△:当たり、×:ハズレ

緑ソニアのソウルアーマーのオススメのスキルは、碧星の剛剣です。碧星の剛剣は、8ターンという短いターンで、木ドロップと回復を生成できるため、攻撃面でも防御面でも、活躍できます。また、継界召龍陣・木闇も2色陣のため、高火力を出すためには、おすすめですが、回復ができないところが欠点です。

圧延・ジオタイトやブローインググラビティはスキルターンが短く、防御スキルがついていたり、木ドロップが落ちてきやすくなるものの、攻撃力を直接上げることはできないため、あまりおすすめできません。

ゴッドガイアブレスは3ターンエンハンスは効果的ですが、スキルターンが11ターンと長いため、ゴッドガイアブレスを活かしたい時は、パーティー内のスキルブーストを計算して編成しましょう。

緑ソニア(ソウルアーマー)の入手方法

レアガチャ

緑ソニア(ソウルアーマー)の総合評価

評価:75点
※最高評価は100点です

緑ソニアのソウルアーマーは、耐久戦はオススメできますが、攻撃面ではあまり活躍できないリーダーです。バトルする時は、回復力の3倍をうまく活かしながら、攻撃面では、リーダーの倍率だけではなく、スキルにエンハンスなどを編成するのがおすすめです。

また、緑ソニア自身のスキルを考慮した上で、サブに編成するモンスターを変える必要があるため、編成難易度は高くなります。陣スキルなどを詰め込む場合は、回復ドロップを生成するモンスターも忘れずに編成しておきましょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ