【パズドラ】緑ソニアの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

  • LINEで送る

パズドラのレアガチャで入手できる緑ソニア(悠久の緑龍喚士・ソニア)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どっちがおすすめで強いのか?

緑ソニア(みどりそにあ)の究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

緑ソニアの分岐究極進化はどっちがおすすめ?

おすすめは分岐緑ソニア

3766木守の緑龍喚士・ソニア

分岐緑ソニアはリーダー性能が、緑ソニアと比べて、大きく向上しています。最大攻撃倍率は8倍で、コンボ強化と木属性強化の覚醒スキルのおかげで、数値以上に火力が出ます。リーダースキルと覚醒スキルで大きく差がついています。

他の覚醒スキルも優秀で、完全バインド耐性にバインド回復、スキルブーストが2個とほとんどスキがありません。封印耐性がない事が欠点ですが、封印耐性2個以上持っているモンスターをサブに編成する事で補う事ができます。

全体的に優秀な能力を持つ分岐緑ソニアですが、必要なドロップ数が多く、変換スキル持ちのモンスターを多めに編成しないと実力が発揮できません。

スポンサーリンク


緑ソニアの分岐先の簡易評価

分岐緑ソニアの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
3766木守の緑龍喚士・ソニア 80点 85点
LS ドラゴンと攻撃タイプのHPと攻撃力が2倍。木を個以上つなげると攻撃力が上昇、最大4倍(倍率は5個2.5倍〜8個4倍、1個につき+0.5倍)。
S 全ドロップを木、闇ドロップに変化。
(19→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性

分岐緑ソニアは覚醒スキルとリーダースキルが、緑ソニアと比較して、優秀なモンスターです。覚醒スキルは列+コンボ強化のハイブリッドなので、使い手を選びます。操作時間延長の覚醒スキルを多く持ったモンスターを編成しましょう。

また、副属性の闇がなくなっています。闇吸収にひっかかりにくいメリットもありますが、副属性の3割の分、攻撃力が下がっているのと同じなので、デメリットにもなっています。コンボ強化があるので、総合的な火力は上がっています。

ステータス面では、攻撃力が上がり、レベルとプラスが最大だと、3000を超えます。列パやコンボパのサブとして出番があるでしょう。

分岐緑ソニアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承


緑ソニアの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
2567宿世の翠龍喚士・ソニア(緑ソニア) 75点 80点
LS ドラゴンとバランスタイプの攻撃力と回復力が2.5倍。木を5個以上つなげると攻撃力が1.5倍。
S 全ドロップを木、闇ドロップに変化。
(19→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル:木ドロップ強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:バインド回復 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:木属性強化

緑ソニアはスキルが優秀なモンスターです。木と闇の2色陣はアシストモンスター性能が高く、超ぐんまけん編成の転生アヌビス転生アヌビスパや、ディアブロスなどの強力なリーダーと相性が良いです。

コンボパで直入れすると、属性強化の覚醒スキルが無駄になってしまうので、現環境ではアシストモンスターとしての起用が多いです。直入れする場合は、バランスタイプを活かして、好きな潜在キラーをつけると分岐緑ソニアと差別化できるでしょう。

緑ソニアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ