【パズドラ】ヘラベオークの使い道評価、スキル継承、潜在覚醒

  • LINEで送る

2807ヘラベオーク(彩王妃・ヘラ・べオーク)

パズドラの降臨ダンジョンで入手できるヘラベオーク(彩王妃・ヘラ・べオーク)の使い道と評価、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

究極進化により、強くなったのか?

スポンサーリンク

ステータス

2807ヘラベオーク(彩王妃・ヘラ・べオーク)のステータス

ヘラベオークは悪魔/神タイプ。

ステータスは究極進化前と比較すると、HP+200、攻撃+50とアップ。
上昇値は少ないですが、無課金モンスターとしては優秀なステータスになっています。


リーダーとしての使い道

耐久パーティーとして

2807ヘラベオーク(彩王妃・ヘラ・べオーク)

リーダースキルは悪魔タイプの攻撃力が3倍、回復力は1.5倍。

ヘラベオークをリーダーとフレンドに配置すると、攻撃9倍、回復2.25倍。

悪魔タイプなら無条件で倍率が乗るため、扱いやすいリーダースキルですが、攻撃倍率が低いです。リーダー運用するなら、HPと攻撃に倍率がかかるモンスターと組んで、耐久パーティーを構築すると良さそうですね。

覚醒アスタロトと相性が良い

2505覚醒アスタロト

覚醒アスタロトのリーダースキルは、悪魔と回復タイプのHPと攻撃力が1.5倍。木を6個以上つなげると攻撃力が3倍。

ヘラベオーク×覚醒アスタロトパを編成することで、HP1.5倍、攻撃13.5倍、回復1.5倍のバランス良いパーティーを作ることが可能です。

ヘラベオークは覚醒スキルに木属性強化を2個持つため、覚醒アスタロトのリーダースキルとも噛み合っています。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

ドロップ強化要員として

スキルは敵のHPが10%減少、木ドロップを強化。

割合ダメージに関しては10%と効果が弱いため、メインは木ドロップ強化要員としてになります。比較的軽いターンでスキルを使うことができるのが魅力ですね。

木属性列強化パーティーのサブとして

ヘラベオークは木属性強化の覚醒スキルを2個持っています。

また、スキルのドロップ強化もどちらかというと、2Wayよりは列攻撃の方が効果的となるため、木属性列強化パーティーのサブとして使いたいモンスターですね。

就職先パーティー

2505覚醒アスタロト

覚醒アスタロトパーティーに入れるのはあり。
スキルや覚醒スキルも噛み合っているため、自然とサブに入れることができそうですね。

覚醒アスタロトの使い道と評価


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒スキル:火ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:水ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:木ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:光ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:闇ダメージ軽減

ヘラベオークは飛び抜けて高いステータスを持っているわけではないため、ステータス強化よりは、ダメージ軽減の潜在覚醒スキルを付けた方が効果的です。

無難にカラフルダメージ軽減の潜在覚醒スキルがおすすです。


スキル継承のおすすめは?

ヘラベオークはスキル継承させるには、スキルターン数が重めの8です。そのため、スキル継承させるなら、ボス戦で活躍する陣やエンハンス、割合ダメージなどが良サそうです。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


ヘラベオークの評価

2807ヘラベオーク(彩王妃・ヘラ・べオーク)

リーダー評価:60点 / サブ評価:65点
※最高評価は100点です

究極進化を果たしたヘラベオークですが、リーダーとしてもサブとしても中途半端!
他に代用できるモンスターも多いです。

どうせなら、ヘラベオークの特徴であった、全ドロップを木ドロップに変化させるジュピタージェネシスを残しておいて欲しかったですね(笑)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ