【パズドラ】キーラの評価と入手方法!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4355光の精霊王・キーラ

パズドラのキーラ降臨ダンジョンなどで入手できるキーラ(きーら)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

光の精霊王・キーラは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4355光の精霊王・キーラ

レア度 コスト タイプ アシスト
10 100 神/回復 ×
HP 攻撃 回復
LV最大 2314 1704 739
+297 3304 2199 1036
限界突破+297 3767 2540 1184
LS 【キーラの瞳】
【7×6マス】ドロップを3個以下で消せないが、攻撃力が1.5倍。4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大12倍。
S 【フューチャーライト】
3ターンの間、ドロップ操作を1秒延長。
(?→4ターン)
覚醒 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃
超覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 52覚醒スキル:バインド耐性+

リーダー評価・使い道

高い攻撃倍率の代償は大きい

キーラはドロップを3個以下で消せない7×6盤面リーダーです。常時倍率は攻撃力が1.5倍、可変倍率は4コンボ以上で攻撃力が最大12倍まで上昇しますが、耐久倍率はありません。

7×6盤面になるリーダーの中では破格の18倍リーダーですが、4個以下で消せないためコンボ数はあまり多く組めません。耐久倍率がないことを考えると、使う場面はそこまで多くないでしょう。

十字リーダーとの組み合わせがおすすめ

7×6盤面になるコンボリーダーと言えばディアブロスが筆頭ですが、キーラは覚醒スキルやステータスで大きく劣っています。倍率の高さは優れているので、火力が欲しい編成で使うのがおすすめです。

特にルシャナとの相性が良いです。ルシャナの十字消しを活かしながらコンボを組むのは難しくなく、盤面のドロップによって十字優先かコンボ優先でパズルを組むか柔軟に対応可能です。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

一体でループ可能なスキル

キーラのスキルは3ターンの間、ドロップ操作を1秒延長するスキルです。最短4ターンで使用できるスキルなので、スキルレベルが最大の場合は1体でスキルループすることが可能です。

延長する秒数は短いですが、操作時間減少を上書きできるため、最短ターンの短い操作時間延長スキルは優秀です。貂蝉を持っていない方は育てておくと役立つ場面があるかもしれません。

覚醒スキルが弱い

キーラの覚醒スキルは全部で6個しかありません。封印耐性がなく、パーティーの他のメンバーを制限することになるのがネックです。火力覚醒も2体攻撃が2個あるだけなので、攻撃性能も高くありません。

サブで使用するメリットが操作時間延長のスキルぐらいしかないため、貂蝉を持っている場合、キーラを編成することはほとんどないでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 1体でループ可能なスキルを持っているため、遅延対策しておきましょう。
ドラゴンキラー 低い火力を多少補うことができます。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
光と回復の2色陣にバインドとHP回復がついたスキルです。変換とバインド回復の役割を同時に持つことができます。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に2コンボ加算がつきます。決戦用のスキルとしておすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

スキル上げ方法

スキル上げ素材

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

キーラの総合評価

4355光の精霊王・キーラ

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
75点 70点 -点

※最高評価は100点です

キーラは7×6盤面になるリーダーの中では破格の攻撃倍率を持つモンスターです。4個以下で消せなくなるデメリットがあるので、十字リーダーと組ませるのがおすすめです。十字2個と盤面最大コンボだけでも十分な火力が出せるでしょう。

封印耐性がないなど覚醒スキルが弱い欠点があるので、リーダー起用する場合はサブで補って使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ