【パズドラ】キムカッファン(2Pカラー)の評価!究極進化おすすめはどっち?

  • LINEで送る

4107キム・カッファン【2Pカラー】

パズドラのKOFコラボガチャ(キングオブファイターズ)で入手できるキムカッファン(きむかっふぁん)の評価をまとめています。究極進化前と2Pカラーはどっちがおすすめで強いのか?

キム・カッファンの究極進化前と2Pカラーの簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

キムカッファンの究極進化前と2Pカラーはどっちがおすすめ?

おすすめはキムカッファン(2Pカラー)

4107キム・カッファン【2Pカラー】

KOFコラボのカラーリング違いのモンスターは覚醒スキルが違うだけで、ステータス、スキル、リーダースキルなどは全て同じです。どちらの覚醒スキルが良いかで決めると良いでしょう。

キムカッファン(2Pカラー)は2体攻撃が3個あり、序盤のアタッカーとして役立ちます。キムカッファン(究極進化前)はコンボ強化を1個と木のドロップ強化を3個持っているので、ドロップ強化を多く積む場合に有効です。

コンボ強化1個より2way3個のほうが単純な火力では上なので、キムカッファン(2Pカラー)がおすすめです。しかし、ドロップ強化の量や、コンボ数によっても変動するため、編成によって使い分けると良いでしょう。

スポンサーリンク


キムカッファンの分岐先の簡易評価

キムカッファン(2Pカラー)の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
4107キム・カッファン【2Pカラー】 50点 65点 65点
LS 木の2コンボで攻撃力が1.5倍、3コンボ以上で2倍。5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大4倍(倍率は5コンボ2倍、6コンボ3倍、7コンボ4倍)。
S 1ターンの間、2コンボ加算される。1ターンの間敵の防御力を半減。
(14→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長

キムカッファン(2Pカラー)は2体攻撃を3個持っており、序盤のアタッカーとして使えるモンスターです。覚醒スキルが5個しかないため、中盤以降は能力不足感が出てくるでしょう。強いモンスターを入手するまでのつなぎとして使うのがおすすめです。

コンボ加算は役立つ場面はあるものの、敵の防御減少が半減のため、防御減少スキルとしてはあまり優秀ではありません。防御0や防御激減スキルを持っていない場合、ある程度の代用として使うことができる程度のものだと考えておきましょう。


キムカッファン(究極進化前)の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
4106キム・カッファン 50点 60点 65点
LS 木の2コンボで攻撃力が1.5倍、3コンボ以上で2倍。5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大4倍(倍率は5コンボ2倍、6コンボ3倍、7コンボ4倍)。
S 1ターンの間、2コンボ加算される。1ターンの間敵の防御力を半減。
(14→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:木ドロップ強化 覚醒スキル:木ドロップ強化 覚醒スキル:木ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:コンボ強化

キムカッファン(究極進化前)は木ドロップ強化でパーティーの火力を底上げし、コンボ強化で自身の火力を上昇させるモンスターです。ドロップ強化は十字や列などとも併用しやすいメリットがあり、どんなパーティーでも組み合わせやすいです。

コンボ強化自体は優秀ですが、覚醒スキルが少なかったり、ステータスが物足りません。高難易度の攻略には使えない性能のモンスターなので、強力なモンスターを手に入れるまでのつなぎとして使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ