【パズドラ】言峰綺礼の評価と超覚醒、潜在覚醒!おすすめはどっち?

  • LINEで送る

6135神父・言峰綺礼

パズドラのフェイト/Fateコラボガチャで入手できる言峰綺礼(ことみねきれい)の評価と使い道をまとめています。分岐究極進化させるなら、どっちがオススメで強いのか?

神父・言峰綺礼のおすすめ超覚醒スキルや潜在覚醒スキルもまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

言峰綺礼の分岐究極進化はどっちがおすすめ?

分岐先 リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
6135神父・言峰綺礼
進化前
85点 85点 70点
6136監督役・言峰綺礼
究極進化
85点 85点 70点
6137黒鍵
アシスト進化
-点 -点 95点

おすすめは究極前言峰綺礼

言峰綺礼には3つの形態がありますが、おすすめは究極前言峰綺礼です。攻撃倍率は低いものの、高いHP倍率があり、手軽に100万固定ダメージを発動できるのが強力です。サブとしても悪魔タイプに対して非常に高い火力を出せるので、優秀です。

対して、究極言峰綺礼は3コンボ加算できるリーダーですが、固定ダメージと違い、低い攻撃倍率やダメージ軽減が無い事はコンボ加算で補えません。サブとしても最大火力が高いものの、覚醒スキルがバラバラのため、発動が難しいです。

言峰綺礼装備は追加攻撃とスキブを同時に付与できる非常に強力なアシストモンスターです。しかし、スキルが7ターンと非常に軽いため、アシスト元のスキルが使いづらくなる欠点があります。

スポンサーリンク


究極前言峰綺礼の評価

6135神父・言峰綺礼

ステ HP4443 / 攻撃2992 / 回復426
LS 【私も、舞台に上がるとしよう】
闇属性のHPと攻撃力が2倍。闇回復の同時攻撃で攻撃力が7倍、固定100万ダメージ。
S 【自分は生まれながらに欠陥している】
敵の行動を1ターン遅らせる。ランダムで闇と回復ドロップを3個ずつ生成。
(12→7ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:スキルボイス
超覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 54覚醒スキル:雲耐性 55覚醒スキル:操作不可耐性

※ステータスは+297時を掲載

究極前言峰綺礼のリーダースキルは闇属性のHPが2倍になり、闇回復の同時攻撃で14倍の攻撃倍率と100万固定ダメージを発動できます。HP倍率や固定ダメージは優秀なものの、ダメージ軽減がなく、最大攻撃倍率も低いため、使いづらいリーダーです。

サブとしてはコンボ強化3つと悪魔キラーを2つ持っているため、悪魔タイプの敵に対して非常に高い火力を出せるのが優秀です。しかし、スキブを1つしか持っておらず、変身パーティーでスキブが必要な現環境に適していません。

究極前言峰綺礼のおすすめ超覚醒スキル

雲耐性がおすすめ

究極前言峰綺礼は超覚醒でギミック対策ができるため、雲耐性を付けるのがおすすめです。2体攻撃は火力が上がるものの、コンボ強化とは噛み合わないため、おすすめしません。


究極前言峰綺礼のおすすめ潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
悪魔キラー 悪魔タイプの敵は多く、火力を出しやすいのでおすすめです。
スキル遅延耐性 軽い優秀なスキルを持っているので、遅延対策がおすすめです。

究極言峰綺礼の評価

6136監督役・言峰綺礼

ステ HP4443 / 攻撃3092 / 回復426
LS 【他人の不幸に至福を感じるだけだ】
闇属性のHPと攻撃力が2倍。闇回復の同時攻撃で攻撃力が7倍、3コンボ加算。
S 【自分は生まれながらに欠陥している】
敵の行動を1ターン遅らせる。ランダムで闇と回復ドロップを3個ずつ生成。
(12→7ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:超コンボ強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:スキルボイス
超覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 54覚醒スキル:雲耐性 55覚醒スキル:操作不可耐性

※ステータスは+297時を掲載

究極言峰綺礼のリーダースキルは闇属性のHPが2倍になり、闇回復の同時攻撃で3コンボ加算と14倍の攻撃倍率を発動できます。発動条件が同じで3コンボ加算できるため、究極前言峰綺礼との相性が良いです。

サブとしては、超コンボ強化、2体攻撃、コンボ強化、悪魔キラーと火力系覚醒スキルが分かれているため、最大火力は高いものの、発動が難しいのが欠点です。また、スキブを1つしか持っておらず、現環境には適しません。

究極言峰綺礼のおすすめ超覚醒スキル

2体攻撃がおすすめ

究極言峰綺礼は2体攻撃で火力を上げることができるモンスターなので、超覚醒でも2体攻撃を付けるのがおすすめです。また、雲耐性や操作不可耐性でギミック対策をするのもおすすめです。


究極言峰綺礼のおすすめ潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
悪魔キラー 悪魔タイプの敵は多く、火力を出しやすいのでおすすめです。
スキル遅延耐性 軽い優秀なスキルを持っているので、遅延対策がおすすめです。

言峰綺礼装備の評価

6137黒鍵

ステ HP4443 / 攻撃3092 / 回復426
S 【自分は生まれながらに欠陥している】
敵の行動を1ターン遅らせる。ランダムで闇と回復ドロップを3個ずつ生成。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:覚醒アシスト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:追加攻撃

※ステータスは+297時を掲載

言峰綺礼装備はスキブと追加攻撃を付与できる非常に強力なアシストモンスターです。現環境ではスキブが重要なため、追加攻撃がないパーティーでもスキブ付与のついでに追加攻撃で根性対策ができるのが魅力です。

スキルは敵の行動を1ターン遅らせる。ランダムで闇と回復ドロップを3個ずつ生成を7ターンで使うことができます。闇と回復を生成でき、欠損対策ができるのが魅力です。しかし、スキルターンが軽すぎるため、アシスト元のスキルが使いづらいのが欠点です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ