【パズドラ】レーヴェンの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

  • LINEで送る

5426龍滅の堕龍契士・レーヴェン

パズドラの龍契士&龍喚士ガチャで入手できるレーヴェン(れーう゛ぇん)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どっちがおすすめで強いのか?

宿意の堕龍契士・レーヴェンの究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

レーヴェンの分岐究極進化はどっちがおすすめ?

おすすめは火闇レーヴェン

5425龍滅の堕龍契士・レーヴェン

レーヴェンには究極前と究極後の2形態ありますが、おすすめは究極前の火闇レーヴェンです。サポート力が全くないものの、HP50%以下強化で非常に高い火力を出せるのが優秀で、リーダーとしても高難度ダンジョン攻略で使えます。

対して究極後の闇火レーヴェンは同じくサポート力がなく、2体攻撃で火力を出すモンスターで火力要員として優秀です。リーダースキルも発動条件が難しいものの、耐久力が高く、最大24倍の攻撃倍率を出せるのが優秀です。

スポンサーリンク


レーヴェンの分岐先の簡易評価

火闇レーヴェンの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5425龍滅の堕龍契士・レーヴェン 90点 90点 90点
LS 火属性のHPが2倍。HP50%以下で攻撃力が12倍。3色以上同時攻撃で攻撃力が2倍、1コンボ加算。
S HPが1になる。2ターンの間、ダメージ吸収と属性吸収を無効化する。
(25→20ターン)
覚醒 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:HP50%以下強化 覚醒スキル:HP50%以下強化 覚醒スキル:HP50%以下強化 覚醒スキル:HP50%以下強化
超覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 53覚醒スキル:操作時間延長+ 56覚醒スキル:スキルブースト+

火闇レーヴェンのリーダースキルはHPに2倍の倍率があり、HP50%以下で3色以上同時攻撃をすると1コンボ加算と最大攻撃倍率の24倍を出すことができます。HP調整が難しいですが、3色同時攻撃で非常に高い火力を出せるため、高難度ダンジョンでも活躍できます。

サブとしては覚醒スキルにHP50%以下強化を4つ持っているため、16倍の火力を出すことができ、スキルでHPを調整できるのが優秀です。しかし、その他にバインド耐性しか持っていないため、サポート力が全くないのが欠点です。


闇火レーヴェンの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5426宿意の堕龍契士・レーヴェン 85点 80点 90点
LS 火水闇を同時に4個以上つなげて消すと攻撃力が16倍、2コンボ加算。闇属性の全パラメータが1.5倍。
S HPが1になる。2ターンの間、ダメージ吸収と属性吸収を無効化する。
(25→20ターン)
覚醒 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃
超覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 53覚醒スキル:操作時間延長+ 56覚醒スキル:スキルブースト+

闇火レーヴェンは全パラに1.5倍の倍率があり、火水闇を同時に4個消すことで2コンボ加算し、最大攻撃倍率の24倍を出すことができるリーダースキルです。発動条件が難しいものの、非常に高い火力を出すことができ、耐久力もあるので優秀です。

サブとしては覚醒スキルにバインド耐性と2体攻撃しか持っていないため、火力要員として以外の運用ができないものの、2体攻撃で非常に高い火力を出せるのが優秀です。また、スキルはダメージ、属性吸収を同時に2ターン無効にできるため、汎用性が高いのが魅力です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ