【パズドラ】光ナヴィの評価と使い道、潜在覚醒、スキル継承

  • LINEで送る

3278蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ

パズドラのフェス限ヒロインガチャで入手できる光ナヴィ(蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ、なゔぃ)の評価と使い道 、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

光ナヴィは多色パのドロップ欠損対策要員として使い道のあるキャラ!

スポンサーリンク

ステータス

3278蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ(光ナヴィ)

光ナヴィはドラゴン/神タイプ。

ステータスは攻撃力こそ高いものの、HPと回復は低めです。パーティーに編成する場合は、できる限りハイパーにしましょう。


リーダーとしての使い道

7×6マス盤面にできる

3278蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ

リーダースキルは3属性以上同時攻撃で攻撃力が3倍、回復力は2倍。盤面が【7×6マス】になる。

盤面を7×6マスにできるため、5×4マスダンジョンでは非常に有効となるリーダースキルです。光ナヴィのリーダースキルが多色系のため、ドロップ欠損しにくくなるのは大きな強みですね。

ただし、倍率自体は低く、盤面を7×6マスにする効果はリーダーか、フレンドどちらかが持っていれば良いため、フレンドにはより高倍率のモンスターを設定するのがおすすめです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

多色パのサブとして

スキルは全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

シェリアスと同じ5色陣+1ターンのヘイストスキルを持っているため、多色パーティーのドロップ欠損対策要員として使い道があります。

光属性の中では、光カーリーと役割が被っていますが、タイプや副属性が異なるため、パーティーによって、使い分けしていきましょう。

スキル封印対策要員として

光ナヴィは覚醒スキルにスキル封印耐性を4個持っているため、光ナヴィ一体入れるだけで、スキル封印攻撃を80%防ぐことができます。

スキル封印対策しやすいのが大きなメリットですが、スキル封印耐性の覚醒スキルを過剰に搭載してしまいやすくなるデメリットもあります。

スキル封印耐性以外の覚醒スキルをスキブしか持っていないため、覚醒スキル目的でパーティーに編成する機会は少なそうです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
スキル遅延耐性 光ナヴィはスキルに1ターンのヘイスト効果を持っているため、潜在覚醒スキルはスキル遅延耐性がおすすめです。
ダメージ軽減 無難にダメージ軽減の潜在覚醒スキルを付けるのもあり。パーティー全体の耐久力アップに貢献します。

スキル継承のおすすめは?

モンスター コメント
2711シェリアス
シェリアス
光ナヴィは既に優秀なスキルを持っているため、無理してスキル継承の必要はありません。余裕があれば、スキル遅延対策も兼ねて、自身のスキルか、同じスキル持ちのシェリアスを継承しましょう。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


光ナヴィの評価

3278蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ

リーダー評価:70点 / サブ評価:70点
※最高評価は100点です

光ナヴィはリーダーとしてもサブとしても使い道がありますが、他で代用できるモンスターも多いです。光属性の多色パーティーは、スキル封印耐性を持っているキャラも多く、光ナヴィの覚醒スキルを活かしにくいのが残念です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ