【パズドラ】光パイモンの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3876召冠の聖魔王・パイモン

パズドラのレアガチャ(ゴッドフェス限定)で入手できる光パイモン(召喚の聖魔王・パイモン)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

光パイモン(ひかりぱいもん)は強いのかどうかの参考にして下さい。

パイモンの究極進化分岐先
3877奏冠の聖魔王・パイモン
水パイモン
3876召冠の聖魔王・パイモン
光パイモン
パイモンの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

スポンサーリンク

ステータス

3876召冠の聖魔王・パイモン

レア度 コスト タイプ アシスト
8 70 悪魔/体力
HP 攻撃 回復
LV最大 7402 1795 302
+297 8392 2290 599
LS 【魔冠の狂騒】
光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が3倍。
S 【スパークリングリップス】
ランダムで光と回復ドロップを3個ずつ生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:光ドロップ強化 覚醒スキル:追加攻撃

リーダーとしての使い道

十字消しを操るリーダー

光パイモンは、光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍になり、回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が3倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は27倍となっており、非常に高めです。

しかし、十字消しを3個作るパズル難易度は非常に高く、盤面の調整も不可欠です。上級者向けのリーダーと言えるでしょう。

7×6盤面だともっと強い

最大攻撃倍率の27倍や、コンボが組みにくいのは6×5盤面での話です。盤面が大きくなるダンジョンではたくさんコンボが組みやすくなりますし、コンボ吸収にも対応しやすくなります

覚醒ガネーシャなど、光のコンボで倍率が上がるリーダーと組ませると、多少改善できそうです。ダンジョン自体が7×6になるダンジョンでの活躍も期待できそうです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

追加攻撃が使える

光パイモンは追加攻撃の覚醒スキルを持っています。光属性の追加攻撃持ちはモミジが有名ですが、似たような役割を持つ事ができます。モミジは陣持ちですが、光パイモンは個別生成のため、回復ドロップの生成数は低めです。

回復ドロップが5個確定で生成できるわけではありませんが、盤面に2個あれば、あとの3個はスキルで生成する事が可能です。

高いHPが魅力

光パイモンはレベルとプラスが最大時に8000を超える高いHPが魅力です。パーティーのHPタンクとして活躍できるでしょう。HP倍率があるリーダーはもちろん、HP倍率のないリーダーのパーティーでは特に重宝します。

HP強化の潜在覚醒の効果も高く、ゲームオーバーを回避するのに一役買います。同属性のアシストモンスターをつける事により、さらにHPを高くしておくのがおすすめです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 十字消しはパズル難易度が高いため、少しでも操作時間を長くしておく事をおすすめします。
HP強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
光と回復の2色陣に加え、HPとバインド回復もついています。アシストボーナスも高く、非常に優秀です。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。コンボ吸収対策にオススメです。
3545陽輪の大賢龍・アポルォ
アポルォ
光属性の攻撃力を5倍にするエンハンスです。2ターンのヘイストもついており、スキル回転率向上にも役立ちます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


光パイモンの総合評価

3876召冠の聖魔王・パイモン

リーダー評価:75点 / サブ評価:85点
※最高評価は100点です

光パイモンはHPが高く、追加攻撃を持っているのが魅力です。ヨグソトースアメノミナカヌシなどの、強力な光パーティーで使えそうです。スキルブーストが1個しかないため、三位一体などでは他のモンスターのスキブ頼みになります。

リーダーとしても悪くありませんが、コンボ吸収に弱いなどの欠点が目立ちます。活躍できる場は限られているでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ