【パズドラ】ミニれいらんの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト

  • LINEで送る

1786朱雀の化身・ミニれいらん

パズドラのぷぎゅコレガチャで入手できる朱雀の化身・ミニれいらんの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

ミニれいらん(みにれいらん)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

1786朱雀の化身・ミニれいらん

レア度 コスト タイプ アシスト
4 15 ×
HP 攻撃 回復
LV最大 1818 1070 273
+297 2808 1565 570
LS 火、木、光の同時攻撃で攻撃力が3.5倍。
S 全ドロップを火、木、光ドロップに変化。
(14→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:火ドロップ強化 覚醒スキル:スキルブースト

リーダーとしての使い道

リーダーとしては貧弱なステータス

1786朱雀の化身・ミニれいらん

本家レイランと同様の使い方をすることができますが、覚醒スキル・ステータスの面で劣っており、また進化も出来ないため、ミニれいらんを使うメリットは全くありません。

レア度、ステータスが低いぶんコストも15と低いため、ランクが低く総コストが足りていない人には、ランクが上がるまでのリーダーとして使える場面もあります。

耐久力が全くない

HPや回復力に倍率がかかっておらず、また自身のステータスも低いためパーティーのHP、回復力は下がってしまいます。先制攻撃を受けるようなダンジョンでは使っていくことは難しいため、リーダーとしては起用できません。

難しくないノーマルダンジョンであれば、ミニれいらんでもある程度まではクリアする事が可能ですが、他に強力なリーダーが手に入ればすぐに変えるべきです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

スキルは有効だが継承ができない

最高レア度が4のため、他のモンスターにアシストすることができません。スキル自体は3色陣で使っていくことができますが、覚醒スキルやステータスの面でも、直接編成することは難しいでしょう。

他に陣スキルを持っているモンスターが居なければ入れることもできますが、その分パーティーのステータスが低下してしまうことは、避けられません。レイランがどうしても好きな方はミニれいらんを狙ってみるのも良いかもしれません。

コスト制限ダンジョンが復活すれば出番もある

今は無くなっていますが、この先コスト制限ダンジョンが復活すれば、低コストの3色陣持ちとして出番があるかもしれません。とはいえ、可能性は非常に低いため、それを期待してミニれいらんを狙うのはあまりおすすめできません。

あくまで、レイランを持っていないが、火・木・光の3色陣を使いたいという人にだけ編成できますが、そういったこだわりがなければ、まずミニれいらんを編成するメリットは全くないといえます。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
カラフルダメージ軽減 汎用に使えるカラフルダメージ軽減がおすすめです。
操作時間延長 パーティーの操作時間が足りないときにはおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3487転生レイラン
転生レイラン
1ターンのスキル短縮効果もあり、完全に上位互換のスキルになります。
2666深紅の宝石姫・シルク
シルク
覚醒スキルに火ドロップが3つあるため、少しは火力を上げることができます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ミニれいらんの総合評価

1786朱雀の化身・ミニれいらん

リーダー評価:50点 / サブ評価:50点
※最高評価は100点です

リーダーとしてもサブモンスターとしても起用する場面は少なく、使いづらいモンスターです。銀卵枠としてはスキルがまだ使えるので、ランクが低いうちはノーマルダンジョンなどで使っていくこともできます。

レア度4のため、アシストモンスターとしてスキルを継承させることはできないため、3色陣のスキルを使いたい場合は、ミニれいらんをそのまま直接使うことになります。本家レイランが手に入るまでのつなぎとしてであれば、使えることもあります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ