【パズドラ】ゴンの使い道と評価(究極進化)

  • LINEで送る

制約と誓約・ゴン=フリークス

パズドラxハンターハンター(HUNTER×HUNTER)コラボガチャで入手できる制約と誓約・ゴン=フリークス(進化前:ジャジャン拳・ゴン=フリークス)の使い道と評価考察をしてみました。

ゴンちゃんからゴンさんに究極進化\(^o^)/

スポンサーリンク

ステータス

2226制約と誓約・ゴン=フリークス

ゴンは体力タイプ/攻撃タイプ。
究極進化により、攻撃タイプが追加となりました♪

木属性の攻撃タイプは充実していますし、木諸葛亮のエンハンスの対象にもなるので、良いタイプの追加となりましたね~。

ステータスは体力タイプ/攻撃タイプらしく、HPと攻撃が高め。
回復も0では無いので、非常に優秀なスペックですね~。

リーダーとしての使い道

2226制約と誓約・ゴン=フリークス

リーダースキルはHP満タン時とHP50%以下で木属性の攻撃力4倍。

ハンターハンターコラボ復活により、HP50%以下が条件に追加されました。
究極進化前のリーダースキルも変更されたみたいですね。

以前よりは、リーダースキルが発動しやすくなりましたが、それでも条件付きの4倍は現在のインフレが進むパズドラでは見劣りします。

簡単なダンジョン周回用のリーダーとして、使い道はあると思いますが、高難易度のダンジョンではリーダーとして使うことは無さそうです。

サブとしての使い道

スキルは敵1体に10万の固定ダメージ+敵の攻撃頻度をほんの少し低下。
ほんの少しの効果・倍率は1ターンとなります。

1937最強戦士・超ベジット

究極進化により、ベジットと同じスキルに変更になりました(笑)

1ターンの威嚇スキル効果は、木ウィジャスやマイメロディ、フォレストバーン、張飛など結構いましたが、木属性の固定ダメージ要員はマンドレイクくらいしかいなかったので、貴重なモンスターとなります。

10万の固定ダメージを与えられるため、超絶メタドラや超キング○○○ドラゴンなどの高防御モンスターも貫通!

威嚇の効果はいつでも役に立つので、サブとして非常に使いやすくなりましたね~。

覚醒スキルも大幅に強化!

究極進化により、スキブ2個に木属性強化が追加されました。

木属性は2Wayパーティーが多いので、どうせなら2体攻撃2個が良かったですが、役割的にはどの木属性パーティーにも入ることができそうです。

そのうちシヴァドラゴンならぬ、パールヴァティドラゴンみたいなモンスターが出てきたら、木属性列強化パーティーの筆頭サブになるかもしれませんw

制約と誓約・ゴン=フリークスの評価

2226制約と誓約・ゴン=フリークス

評価:Aランク

ゴンはリーダーとしての使い道は究極進化前と変わらず。
サブとして使いやすくなった印象ですね(^^

使い道としては、威嚇+固定ダメージ要員となるため、常にスタメンというよりは、ダンジョンによって、スポット的に参戦という形になりそうです♪

【パズドラ】ハンターハンターコラボガチャの当たりと評価

制約と誓約・ゴン=フリークスのステータス評価・スキル上げ・入手方法

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ