【パズドラ】ラオウ(究極進化)の使い道と評価

  • LINEで送る

最大の強敵・ラオウ

パズドラ×北斗の拳コラボガチャで入手できる最大の強敵・ラオウ(究極進化前:天の覇者・ラオウ)の使い道と評価を考察してみました。

北斗の拳コラボガチャの★5金卵枠の中では当たりキャラ!

スポンサーリンク

ステータス

2445最大の強敵・ラオウのステータス

ラオウ(究極進化)は悪魔タイプ/攻撃タイプ。

ステータスは究極進化によりHP+900、攻撃+100と大幅にアップ。
回復こそ低いものの、HPと攻撃はかなり魅力的な数値になりましたね~。

リーダーとしての使い道

列強化パーティーとして

2445最大の強敵・ラオウ

リーダースキルは悪魔タイプと攻撃タイプのHPと攻撃力が1.5倍。火を4個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3倍。

攻撃倍率は火4個で2倍、5個で2.5倍、6個で3倍です。

究極進化前と比較すると、リーダースキル発動対象に攻撃タイプが加わり、HPと攻撃力の倍率も上昇と大幅パワーアップになりましたね~。

リーダーとフレンドにラオウを配置すれば、最大火力は20.25倍!

ラオウが火属性強化の覚醒スキルを2個持っているため、サブに同じく火属性強化持ちを入れれば、10個以上は楽に確保できると思います。

そうすると、火ドロップ一列消ししただけで攻撃力は40倍以上。
火力だけで見ると、火属性トップクラスの性能を誇るモンスターとなりそうです。

回復力低いのが欠点

ラオウをリーダーとした場合は、HPも2.25倍されて、軽く4万以上のHPを確保することができると思いますが、回復力が低いのが欠点です。

先制大ダメージには強いですが、殴り合いには弱いパーティーになりそうですね~。

火力では火属性トップクラスでも、全体的なバランスを考えると、シヴァドラゴンや覚醒シヴァに劣るかなという印象ですね~。

相性の良いモンスターは?

殴り合いにも強いパーティーを編成するなら、フレンドには回復力と攻撃力が上がるモンスターを選ぶのがベスト。

2392覚醒フレイ 1645絶世の紅龍喚士・ソニア

覚醒フレイや赤ソニアとは相性が良さそう。

火力こそ落ちるものの、そのぶん回復力が上がるため、ラオウ×ラオウパーティーよりは攻略できるダンジョンも増えそうですね♪

スポンサーリンク


サブとしての使い道

強力な変換スキル

スキルは回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

最近流行りのお邪魔や毒ドロップもまとめて変換するタイプですね~。

このスキルが使えることはサツキで既に実証済。
スキルマにすれば、7ターンで発動することができ、スキル短縮効果付き。

火属性の列強化パーティーのサブとしてはトップクラスのキャラになりましたね。

覚醒スキルも強化

究極進化により、覚醒スキルも追加されて、スキル封印耐性と操作時間延長が追加されました。

今やスキル封印耐性は欠かせない覚醒スキルとなっていますので、サブとしてもより一層使いやすくなった感じです。


ラオウ(究極進化)の評価

2445最大の強敵・ラオウ

リーダー評価:A / サブ評価:S

ラオウはリーダーとしてもサブとしても使い道がありそう。
リーダーとしては少し欠点があるため、どちらかというとサブの方が需要ありそうです。

ただし、現時点ではラオウの能力を活かせる火属性列強化パーティーが少ないです。

ラオウに神タイプが付いていれば、シヴァドラパーティーに就職決定だったんですが、ラオウが神タイプって可笑しいですもんね(笑)

今後登場するモンスター次第ですが、北斗の拳コラボガチャの中では超大当たり枠です♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ