【パズドラ】転生ガネーシャの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4272転生ガネーシャ

パズドラのレアガチャで入手できる転生ガネーシャ(てんせいがねーしゃ)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

転生ガネーシャは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4272転生ガネーシャ

レア度 コスト タイプ アシスト
8 45 マシン/体力/神
HP 攻撃 回復
LV最大 6065 1751 130
+297 7055 2246 427
限界突破+297
LS 【学問神の魂】
【7×6マス】神タイプの攻撃力が1.5倍。光の3コンボ以上で攻撃力が上昇、最大9倍。
S 【障害除去の知恵】
ドロップのロック状態を解除。1ターンの間、受けるダメージを無効化。
(17→13ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:お邪魔耐性 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:スキルブースト
超覚醒

リーダー評価・使い道

火力は高め耐久力は低め

転生ガネーシャは神タイプの攻撃力が1.5倍になり、光の3コンボ以上で攻撃力が最大9倍まで上昇するリーダースキルを持っています。最大倍率は13.5倍となっており、7×6盤面になる効果と相まって高めの火力を出すことが可能です。

7×6盤面になるリーダにしては攻撃倍率が高いものの耐久系の倍率がないため、高難易度適正はありません。必要なドロップが多く、周回にも使いにくいです。

神タイプ縛りが厳しい

リーダースキルの特性上、神タイプを持っていないモンスターは最大倍率が出せません。必然的に編成できるモンスターは神タイプのみになりますが、攻撃倍率の1.5倍がかからなくなるだけなので、それ以上の理由があれば編成しても良いでしょう。

光のコンボで火力が上昇する神タイプのフレンドを探すのは難しいので、フレンド枠を神タイプ以外にするのが現実的です。神タイプ以外を多く編成すると火力が出ないパーティーになるので注意しましょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

無効化スキルが強い

転生ガネーシャのスキルはロック解除と1ターンダメージ無効化の複合スキルです。転生進化しているためステータスも高く、アシストモンスターに最適な能力と言えるでしょう。

ロック解除とダメージ無効化のシナジーはありませんが、汎用的に使えるという意味では悪くありません。転生ガネーシャのスキルを使用した後に軽減スキルを使うと、ダメージ無効が軽減スキルで上書きされてしまうのが気をつけましょう。

直入れ性能は微妙

転生ガネーシャは2体攻撃とスキルブーストを3個ずつ持っています。2体攻撃が3個あっても元々の攻撃力が低めなのでダメージソースとしてはあまり期待できず、スキブが3個あってもベーススキルが重くアシストベースにしにくいです。

周回などでダメージ無効スキルを使いたい時に直入れする可能性はありますが、軽減スキルで事足りる場合は多く、ダメージ無効スキルが必須になる場面は多くありません。アシスト起用で十分事足りるでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 使いどころが大切な重めのスキルなので、きちんと溜まるように遅延対策しておきましょう。
攻撃強化 2体攻撃の火力が少しでも上がるように、攻撃強化もおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
光と回復の2色陣にバインドとHP回復がついたスキルです。アシストボーナスも高めで、コンボが組みやすいのが魅力です。
3925風魔の陣羽織
風魔小太郎武器
お邪魔耐性を2個付与できるのが優秀なアシストモンスターです。スキルは軽変換なので、スキルあげせずに使いましょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

レアガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

転生ガネーシャの総合評価

4272転生ガネーシャ

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
80点 80点 85点

※最高評価は100点です

転生ガネーシャはリーダーとしてもサブとしても活躍できるモンスターです。7×6盤面になるリーダーとしては攻撃倍率が高いのが特徴ですが、耐久系の倍率がないのが欠点です。神タイプ縛りがネックで、フレンド選びやサブの編成は難しいです。

火力覚醒がコンボ強化ではなく2体攻撃なので、アタッカーとしての性能は特別高くありません。リーダーとしてもサブとしてもある程度の活躍はできますが、高難易度適正は低く使うダンジョンに困るモンスターと言えるでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ