【パズドラ】転生イズイズの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3483転生イズン&イズーナ

パズドラのレアガチャで入手できる転生イズイズ(転生イズン&イズーナ)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

転生イズイズ(てんせいいずいず)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

3483転生イズイズ

レア度 コスト タイプ アシスト
8 50 体力/悪魔/神
HP 攻撃 回復
LV最大 5202 1877 314
+297 6192 2372 611
LS 【双星神の魂】
水属性の攻撃力と回復力が2.5倍。スキル使用時、水属性の攻撃力が3倍。
S 【ルーンエンハンス・水闇】
3ターンの間、水と闇属性の攻撃力が2倍。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(16→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:回復ドロップ強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:コンボ強化

リーダーとしての使い道

最大倍率を発動し続けるのが厳しい

転生イズイズは、水属性の攻撃力と回復力が2.5倍になり、スキル使用時に水属性の攻撃力が3倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は7.5倍で、スキル使用が条件のリーダーとしては低めです。

HPや軽減倍率がないため、先制攻撃に弱いのが欠点です。回復には常時2.5倍の倍率がかかるため、一撃で倒れない限りは、殴り合いも可能です。

リーダーとしては使いにくい

転生イズイズは、総合的にリーダーに向いていないモンスターです。スキル使用時の最大倍率はそこまで悪くないものの、スキルを使用しなければ、ほとんど火力が出ません。

水属性を自由に編成できるリーダースキルなので、編成難易度は低めです。超ぐんまけん貂蝉のように、スキルループが可能な水属性が登場すれば、使いやすくなるでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

色々なパーティーに編成できる

転生イズイズの覚醒スキルは、バラバラで統一性がありません。攻撃的な覚醒スキルが色々あるのは良いのですが、どのパーティーに入れても最適解にはなりにくいです。

属性強化と2wayが2個ずつ、コンボ強化と回復ドロップ強化が1個ずつあるため、列パや2wayパ、コンボパなどのあらゆるパーティーで活躍できる可能性があります。

倍率の低いエンハンス

転生イズイズのスキルは、3ターン水と闇属性の攻撃力が2倍になるエンハンスに、1ターンのヘイストがついたスキルです。継続ターンは3ターンと長いのですが、倍率が2倍と低いです。

アシストベースとして使い、より強力なエンハンスをアシストしておく事をおすすめします。闘技場3のヘパドラのような、長ターンの遅延攻撃を受けても元々のエンハンスが使えるようになります。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 アシストベースとして使う事が多いため、アシストしたスキルが溜まるように遅延対策しておきましょう。
操作時間延長 コンボ強化を発動させるために、操作時間は少しでも長い方が良いです。プレイヤースキルと相談してつけましょう。
HP強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3541海角の大賢龍・メルクリア
メルクリア
水属性の攻撃力を5倍にするエンハンスです。同属性で高い攻撃力を持っているため、アシストボーナスにも期待できます。
3386転生ヤマタノオロチ
転生オロチ
敵の行動を4ターン遅らせるスキルです。盤面を整えたり、根性の敵を確実に突破したりするのに役立ちます。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。確実に7コンボ作りたい時にオススメです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


転生イズイズの総合評価

3483転生イズイズ

リーダー評価:70点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

転生イズイズはサブとして色々な水パで活躍できるモンスターです。2wayと属性強化、コンボ強化全てを活かすのは難しいですが、あらゆるパーティーに入る起用さがある、と考えればメリットになります。

継続ターンが長めのエンハンスですが、倍率は低めです。より強力なエンハンスをアシストするベースとして使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ