【パズドラ】ローネの評価!分岐究極進化おすすめはどれ?

  • LINEで送る

5686輝夜の金龍楽士・ローネ

パズドラの龍楽士ガチャで入手できるローネ(ろーね)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どれがおすすめで強いのか?

金龍楽士・ローネの究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

ローネの分岐究極進化はどっちがおすすめ?

おすすめは究極ローネ

5686輝夜の金龍楽士・ローネ

ローネは2つの形態がありますが、おすすめは究極ローネです。リーダースキルは変わらないものの、バインド耐性を持っているため、運用がしやすいです。サブとしてもコンボ強化とダメージ無効貫通を持っていて、スキルも使い方次第で強力です。

対して、究極前ローネはサブとして活躍できる可能性が非常に高く、攻撃キラーに特化していて、最大約91倍と非常に高い火力を出せるので、周回やランダンで活躍できるのが優秀です。リーダースキルは究極後と変わらないものの、バインド耐性を持っていないのが欠点です。

スポンサーリンク


ローネの分岐先の簡易評価

究極前ローネの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5685金龍楽士・ローネ 80点 80点 75点
LS 光闇の同時攻撃でダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が4倍。ドロップの5個L字消しでダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が4倍。
S 10ターンの間、落ちコンしなくなる。10ターンの間、1コンボ加算される。
(19→14ターン)
覚醒 56覚醒スキル:スキルブースト+ 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:攻撃キラー 覚醒スキル:攻撃キラー 覚醒スキル:攻撃キラー
超覚醒 覚醒スキル:追加攻撃 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:チーム回復強化

究極前ローネのリーダースキルは光闇の2色同時攻撃とドロップのL字消しで、ダメージ軽減が2つと16倍の攻撃倍率が出せます。自身のL字消し攻撃とも相性が良く、火力を出しやすいのが強力です。しかし、バインド耐性がないため、リーダー運用の場合はアシスト装備で対策しましょう。

サブとしては覚醒スキルに攻撃キラーを3つ持っていて、潜在覚醒でも攻撃キラーを付けることができます。攻撃タイプに対して約91倍の火力を出すことができ、周回やランダンで活躍できるのが優秀です。


究極ローネの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5686輝夜の金龍楽士・ローネ 85点 85点 75点
LS 光闇の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が4倍。ドロップの5個L字消しでダメージを軽減、攻撃力が4倍。
S 10ターンの間、落ちコンしなくなる。10ターンの間、1コンボ加算される。
(19→14ターン)
覚醒 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性 56覚醒スキル:スキルブースト+ 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:チーム回復強化 覚醒スキル:チーム回復強化 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:コンボ強化
超覚醒 覚醒スキル:追加攻撃 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:チーム回復強化

究極ローネのリーダースキルは究極前と同じです。究極前と違いバインド耐性を持っているため、リーダーとして運用するなら究極後がいいでしょう。L字消しするドロップの指定がなく、安定してダメージ軽減を発動でき、高難度ダンジョンでも十分運用できる性能です。

サブとしてはコンボ強化と無効貫通を持っているので、火力要員として運用ができます。スキルは10ターンの間、落ちコンがなくなる代わりに1コンボ加算することができます。他の落ちコンがなくなるスキルと組み合わせると、コンボ加算だけ残せるので使い方次第で非常に強力です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ