【パズドラ】リントヴルムの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4733冥爪の海蛇龍・リントヴルム

パズドラの降臨ダンジョンで入手できるリントブルム/リントヴルム(りんとゔるむ)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

リントヴルムは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4733冥爪の海蛇龍・リントヴルム

レア度 コスト タイプ アシスト
7 40 ドラゴン/悪魔 ×
HP 攻撃 回復
LV最大 4105 2075 93
+297 5095 2570 390
限界突破+297
LS 【激渦の水牙】
水属性のHPと攻撃力が1.5倍。6コンボ以上で攻撃力が5倍。水を8個以上つなげて消すと、攻撃力が2倍。
S 【ウォータークランチ】
2ターンの間、回復力が半減。全ドロップを水、木、回復ドロップに変化。
(?→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:マシンキラー 覚醒スキル:マシンキラー
超覚醒 覚醒スキル:追加攻撃 覚醒スキル:HP50%以下強化 覚醒スキル:HP80%以上強化

おすすめの超覚醒スキルは?

追加攻撃がおすすめ

リントヴルムの超覚醒スキルでおすすめなのは、追加攻撃です。リントヴルムは降臨キャラなので入手しやすく、自身のスキルと追加攻撃の相性もよいです。水属性パーティで追加攻撃が確保できないときには、確実に優先しましょう。

リーダー評価・使い道

LFで水属性最大倍率225倍

リントヴルムはLF合わせて、水属性なら最大倍率225倍を出すことが可能です。また、HPにLF合わせて2.25倍かかるので、ある程度の攻撃なら受けきることができます。

しかし、最大倍率225倍を出すためには、水ドロップを8個以上つなげるかつ6コンボ以上しなければいけないので、盤面のドロップに大きく左右されてしまうリーダーです。

回復力が乏しい

リントヴルムはLF合わせて、HPに2.25倍の倍率がかかりますが、軽減倍率がなく、回復力も乏しいので割合攻撃や大きなダメージを受けた後の復帰が非常に難しいです。

サブに回復力の高いモンスター、回復スキルをモンスター、または回復強化を持つモンスターを編成しないと回復が間に合わず、耐久できずにやられてしまうので気を付けましょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

覚醒スキルが優秀

リントヴルムは覚醒スキルに毒耐性を3つ持っています。ドロップを毒に変換してくるモンスターは多いため、1体サブに編成しておくだけで60%、毒を弾いてくれます。

また、リントヴルムは覚醒スキルにマシンキラーを2つ持っており、さらに覚醒スキルでもマシンキラーを付与できるため、マシンタイプのモンスターに対しての火力要員として使えます。

最大7ターンで使用可能な陣スキル

リントヴルムのスキルは、2ターンの間、回復力が半減してしまうものの、最大7ターンで全ドロップを水、木、回復ドロップに変化することができる陣スキルです。

降臨キャラなのでアシストをすることはできませんが、直接パーティに入れておけば、ダンジョンの道中で出し惜しみせずに陣スキルを発動することができます。ただし、回復力が半減してしまうので、気を付けましょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
マシンキラー 自身がマシンキラーを既に2つ持っているので、マシンタイプのモンスターに対して有利になります。
スキル遅延耐性 スキルが優秀なため、遅延対策がおすすめです。
神キラー 神タイプの強敵が多いので、おすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
4140クラリチェレイピア
リオレイア装備
1体で毒耐性100%にでき、スキルが溜まっても使用することができます。
4630プレミアムカード・カーン
カーン装備
1体で毒耐性100%にできるのでおすすめですが、スキルの相性が悪いので溜まらないようにしましょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

リントヴルム降臨ダンジョンでドロップ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

  • リントヴルム

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • リントヴルム降臨

リントヴルムの総合評価

4733冥爪の海蛇龍・リントヴルム

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
75点 85点 -点

※最高評価は100点です

リントヴルムはLF合わせての最大倍率225倍を出すのに、場面に左右されやすいので、リーダーとして使うことはあまりないです。

サブとしては毒耐性を3つ、マシンキラーを2つ、陣スキルの軽さからダンジョンによって、使用する場面があるので所持したら育てておくことがおすすめです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ