【パズドラ】烈海王の評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト、超覚醒

  • LINEで送る

5465烈海王

パズドラのチャンピオンオールスターズコラボガチャで入手できる烈海王(れつかいおい)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)、超覚醒スキルを考察してみました。

烈海王は強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

5465烈海王

レア度 コスト タイプ アシスト
5 15 攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 3451 2545 96
+297 4441 3040 393
限界突破+297 5476 3804 422
LS 【キサマは中国武術を嘗めたッッッ】
【7×6マス】ドロップ操作を5秒延長。水を7個以上つなげて消すと、攻撃力が7倍。
S 【私は一向にかまわんッッ】
木と光ドロップを水ドロップに変化。覚醒無効状態を全回復。
(15→10ターン)
覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化
超覚醒 56覚醒スキル:スキルブースト+ 53覚醒スキル:操作時間延長+ 覚醒スキル:水属性強化

おすすめの超覚醒スキルは?

水属性強化がおすすめ

烈海王は覚醒スキルに水属性強化を8個持った完全に水属性強化に特化したモンスターなので超覚醒でさらに特化させるのがおすすめです。その他の超覚醒も強力なため、使い道によってはおすすめです。

リーダー評価・使い道

シンプルな7×6マスリーダー

烈海王は盤面が7×6マスになりドロップ操作を5秒延長。水を7個以上つなげて消すと、攻撃力が7倍になるリーダースキルを持っています。7×6マスにでき操作時間を5秒も伸ばせるため、コンボを組みやすいのが優秀です。

また、水を7個以上つなげて消すことで最大攻撃倍率の7倍を出すことができるので、水の列を組めるのが強力です。しかし、耐久力が全くないため、組み合わせるリーダーが難しいので扱いづらいです。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

完全水属性強化特化

烈海王は覚醒スキルと超覚醒で水属性強化を9個持っているモンスターなので、水属性列パーティの火力を大幅に上昇させることができるのが非常に優秀なモンスターです。

しかし、バインド耐性+以外にサポート系の覚醒スキルを一切持っていないため、サポート力が全くないのが欠点です。火力要員としては強力なため、他のモンスターでサポート力を補いましょう。

スキルが強力

烈海王は木と光ドロップを水ドロップに変化。覚醒無効状態を全回復するスキルを10ターンで使うことができます。木と光の2属性を水ドロップに変化することができるため、水ドロップを非常に多く確保することができ、火力を出せるのが優秀です。

また、覚醒無効状態を全回復することができ、高難度ダンジョンの攻略で非常に役立つのが強力です。ドロップ変化と覚醒無効回復2つの使い道があるため無駄になることがなく、汎用性が高いのが優秀です。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
悪魔キラー 悪魔タイプに敵は多く火力を出せるのでおすすめです。
スキル遅延耐性 優秀なスキルなので、遅延対策がおすすめです。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
4155ロゼッテス改
レイギエナ装備
水属性強化を付与できさらに特化させることができるのでおすすめです。
4684豪武官タムラマロのカード
タムラマロカード
操作時間延長+を付与することができ、欠点を補えるのでおすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

  • チャンピオンオールスターズコラボガチャ

スキル上げ方法

スキル上げ素材

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • スキルレベルアップダンジョン

烈海王の総合評価

5465烈海王

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
75点 85点 80点

※最高評価は100点です

烈海王はサブ、アシストとして運用できるモンスターです。サブとしては超覚醒を合わせて水属性強化を9個持っていて特化しているのが非常に優秀です。スキルも水属性変化と覚醒無効全回復なので汎用性が高いです。

リーダーとしては7×6マスにでき5秒操作時間を延長できるのが強力ですが、最大攻撃倍率は7倍と低く、耐久力も全くないため、高難度ダンジョンの攻略には向きません。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ