【パズドラ】ルオの評価!分岐究極進化おすすめはどれ?

  • LINEで送る

5688黙想の孔龍楽士・ルオ

パズドラの龍楽士ガチャで入手できるルオ(るお)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どれがおすすめで強いのか?

孔龍楽士・ルオの究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

ルオの分岐究極進化はどっちがおすすめ?

おすすめは究極ルオ

5688黙想の孔龍楽士・ルオ

ルオには2つの形態がありますが、おすすめは究極ルオです。サポート系覚醒スキルがバインド耐性+しかなく攻撃系覚醒スキルを8つ持っているのが特徴で、周回やランダンで活躍できる可能性があるのが魅力です。

対して、究極前ルオはコンボ加算が強力なものの、発動条件が難しく、使いづらいリーダースキルを持っています。スキルは6ターンダメージ軽減+火と闇の目覚めを7ターンで使えるため、火、闇属性のパーティで非常に強力です。

スポンサーリンク


ルオの分岐先の簡易評価

究極前ルオの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5687孔龍楽士・ルオ 80点 85点 80点
LS 火と闇を同時に6個以上つなげて消すと攻撃力が4倍、3コンボ加算。HP50%以上でダメージを軽減(倍率は35%)、攻撃力が3倍。
S 6ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は30%)。6ターンの間、火と闇ドロップが少し落ちやすくなる。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:ダメージ無効貫通 覚醒スキル:HP80%以上強化 覚醒スキル:HP80%以上強化
超覚醒 覚醒スキル:HP80%以上強化 54覚醒スキル:雲耐性 56覚醒スキル:スキルブースト+

究極前ルオのリーダースキルは火と闇を同時に6個以上つなげて消すと攻撃力が4倍、3コンボ加算。HP50%以上でダメージ軽減と攻撃力が3倍になります。コンボ加算は強力なものの、発動条件が非常に難しく安定した運用が難しいです。

サブとしてはダメージ無効貫通2つとHP80%以上強化で、高火力の無効貫通要員として運用が可能です。また、スキルは6ターンダメージ軽減と目覚めで、火か闇属性のパーティでは、バギィネコなどの上位互換としてアシストできるのが優秀です。


究極ルオの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5688黙想の孔龍楽士・ルオ 80点 80点 80点
LS 火と闇を同時に6個以上つなげて消すと攻撃力が4倍、3コンボ加算。HP50%以上でダメージを軽減(倍率は35%)、攻撃力が3倍。
S 6ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は30%)。6ターンの間、火と闇ドロップが少し落ちやすくなる。
(12→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:コンボ強化 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:闇属性強化 覚醒スキル:闇属性強化
超覚醒 覚醒スキル:HP80%以上強化 54覚醒スキル:雲耐性 56覚醒スキル:スキルブースト+

究極ルオのリーダースキルは究極前と同じで、発動条件が非常に難しく安定した運用が難しいです。しかし、自身の覚醒スキルに火と闇属性強化を3つずつ持っているので、火と闇を同時に6個以上つなげて消すリーダースキルと相性が良いです。

サブとしてはバインド耐性+以外のサポート系覚醒スキルがなく、火、闇属性強化を3つずつとコンボ強化を2つ持った攻撃に特化した性能です。周回やランダンパーティで活躍できる可能性はあるものの、サポート力の低さが致命的なので高難度ダンジョンには向きません。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ