【パズドラ】サタン+99降臨の安定周回・ノーコン攻略パーティー

  • LINEで送る

サタン降臨をサクヤパーティーでノーコン攻略

パズドラのスペシャルダンジョンに登場するサタン+99降臨 大魔王 絶地獄級の安定高速周回・ノーコン攻略パーティー(ソロ)をまとめています。

出現モンスター早見表やおすすめのリーダーやスキルもまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

出現モンスター早見表

フロア モンスター 特徴
1F 400クラーケン ・HP約320万
2F 1214冥界の闇番犬・ケルベロス ・HP約420万
・ランダム2色をお邪魔変換
3F 205常夜の魔女・リリス ・HP約420万
4F 111ヴァンパイアロード ・HP約370万
5F 1748覚醒ハーデス ・HP約1,780万
・木/闇ダメージ半減
・現HP99%ダメージ
6F 646大魔王・サタン ・HP約3,560万
・6,666ダメージ
・1体3ターンバインド
・999ターン状態異常無効

安定攻略におすすめのリーダー

リーダー おすすめ理由
3513光イルミナ(救書の灰幻魔・イルミナ)
光イルミナ
闇ダメージ軽減と軽減つきのリーダースキルを持っており、5Fから6Fの流れを回復なしでも受けることができます。76盤面になり、回復なしなので、落ちコンが乗りやすく火力も問題ありません。
光イルミナのテンプレ
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
高倍率でほとんどの敵をワンパンすることが可能です。5Fの先制を受けた後に、LFのスキルを使用して回復することだけ忘れないようにしましょう。
ヨグソトースのテンプレ
3603静謐の天央神・アメノミナカヌシ
アメノミナカヌシ
高倍率のリーダースキルと回復込みの陣があり、安定して攻略が可能です。サブの自由度が高く、列型やコンボ強化型などの編成があります。
アメノミナカヌシのテンプレ

スポンサーリンク


攻略におすすめのスキル・覚醒スキル

スキル おすすめ理由
即時回復 5Fで99%割合ダメージを受け、6Fで先制攻撃がくるため、ゲームオーバーになりやすいです。5Fを突破する前に必ずHPを回復しておきましょう。
エンハンス 6FのボスのサタンはHPが約3,500万と高いため、エンハンススキルがあると突破しやすくなります。
属性変化 そこまで難しいダンジョンではありませんが、5F、6Fと火力が必要な場面があります。短いターンで突破が難しい場合、無効パで挑むのも良いでしょう。
覚醒スキル おすすめ理由
悪魔キラー 悪魔タイプの敵が多いダンジョンなので、悪魔キラーが役立ちます。
攻撃キラー 悪魔キラーと同様に、刺さる敵が多く優秀です。

サタン+99降臨の安定攻略ポイント

回復なしダンジョン

サタン+99降臨は回復ドロップが降ってこないダンジョンです。攻撃を受けると復帰が難しく、できる限り攻撃される前に倒して進むのがおすすめです。万が一攻撃を受けても良いように、即時回復できるスキルを用意しておくと良いでしょう。

また、陣スキルや変換スキルをパーティーに入れる場合、回復ドロップを生成する変換スキルを選びましょう。即時回復と違い確実性はないものの、ある程度HPを回復することができます。

4Fまでは一気に突破したい

1Fから4Fまでは、特に注意すべき点がありません。残る5F、6Fも火力が必要なダンジョンなので、高倍率のリーダーで突破しましょう。4Fのヴァンパイアはバランスタイプですが、それ以外の敵には悪魔か攻撃キラーが刺さります。

キラー複数持ちのモンスターを編成しておくと攻略が簡単になるので、持っている方は優先的に編成するのがおすすめです。

5F突破時の注意点

5Fは先制攻撃で99パーセント割合ダメージを受けますが、6Fでは6,666ダメージの先制攻撃があります。5F突破時点でHPを回復しておかなければ、ゲームオーバーになる可能性があります。

幸い5Fのハーデスの行動ターンは長く、5ターンの猶予があります。その間に回復ドロップを生成して回復したり、即時回復スキルを使用しておきましょう。

ボスは5ターン以内に倒そう

6Fのボスとして登場するサタンは5ターンごとに60万を超える大ダメージ攻撃をしてきます。遅延などが効かず、高火力のリーダーではない場合、突破するのにエンハンスなどが必要になります。

先制攻撃にランダムで1体3ターンのバインドがあり、リーダーかフレンドが受けると突破が難しくなる可能性があります。念のため、バインド耐性のあるモンスターを使うと良いでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ