【パズドラ】サツキの使い道と評価

  • LINEで送る

禍時の月龍喚士・サツキ

パズドラのレアガチャで入手できる
禍時の月龍喚士・サツキの使い道と評価考察をしてみました。

闇属性としては初の6Wayキャラ!

スポンサーリンク

ステータス

2150禍時の月龍喚士・サツキのステータス

サツキはドラゴンタイプ/攻撃タイプ。

HPはかなり高め、攻撃も高めですが、回復が低いです。

一応、リーダースキルで回復力が1.5倍となりますが、元々のスペックが低いので、プラスを割り振りたい所ですね~。

リーダーとしての使い道

リーダースキルはドラゴンタイプの回復力1.5倍+攻撃タイプの攻撃力3.5倍。

ドラゴンタイプと攻撃タイプを持つモンスターをサブに入れることで、リーダースキルの恩恵を最大限に受けることが可能です。

2つのタイプを持つ有力なモンスターはというと、

1560超サイヤ人・破壊王子ベジータ 1129ドラゴン・ショウグン

ベジータとドラゴンショウグンあたりか

サツキは闇属性としては初の6Wayキャラ!

パーティー編成するなら、2Way中心になりますが、ベジータは2体攻撃の覚醒スキル2個持っているため、相性が良いです。

ドラゴンショウグンはエンハンス要員ですが、回復ドロップを毒ドロップに変換してくれるため、サツキとセットで使用するとダブルドロップ変換のような効果になります。

それでも回復力は低めとなるため、リーダーとして使うなら、ある程度回復にプラスが必要となりそうです。

周回用パーティーのリーダーとしては優秀だと思います(^^

サブとしての使い道

スキルは毒と水ドロップを闇ドロップ変換+味方スキルが1ターン溜まる。

スキル短縮系では最短7ターンで発動できるため、サツキが4体いると常時スキルを使用可能となります。

毒ドロップも変換対象になっているため、ベルゼブブ戦などで、全ドロップを毒にされても対応できるのは大きいですね~。

また覚醒スキルも非常に優秀!

闇属性モンスターとしては初の6Wayキャラで、スキブとスキル封印もついて無駄なし。
攻撃力も高いので、ドロップ変換要員としてはもちろん、アタッカー要員としても活躍してくれそうです。

サブとしてセットで使いたいのが、闇ハクや覚醒ハク。

2076覚醒ハク 1269退魔爪の白虎・ハク

ハクの陣スキルの後にサツキをつかうと、闇多めの2色陣にすることが可能です。
アンリやサイクロンデビルドラゴンの代わりに使えそうですね~。

就職先パーティーとしては、闇の2Wayパーティーに入れたい所。
現時点では、ゼローグ∞(インフィニティ)パーティーが有力です。

1847黒天の幻龍王・ゼローグ∞

覚醒ハクパーティーにも入れられるかと思いましたが、覚醒ハクのリーダースキル発動条件となる水を消してしまうため、相性悪そうですね~。

サツキの評価

2150禍時の月龍喚士・サツキ

評価:Sランク

サツキは現時点では、就職先パーティーが少ないですが、闇属性としては初の6Wayキャラということで、可能性の塊です\(^o^)/

サツキ自体の能力は高いですし、最近は闇の2Way持ちがどんどん増えてきているので、これからが楽しみなキャラですね♪

禍時の月龍喚士・サツキのステータス評価・スキル上げ・入手方法

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ