【パズドラ】学園ルミエルの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4348寄り道の星天使・ルミエル

パズドラの新学期ガチャ(しんがっきがちゃ)で入手できる学園ルミエル(がくえんるみえる)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

寄り道の星天使・ルミエルは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4348寄り道の星天使・ルミエル

レア度 コスト タイプ アシスト
5 20 神/悪魔
HP 攻撃 回復
LV最大 3468 1732 187
+297 4458 2227 484
限界突破+297
LS 【ねー、こっちから帰ろ!】
【落ちコンなし】神タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。火水木闇の同時攻撃で攻撃力が3.5倍。
S 【討魔の聖歌】
全ドロップを火、水、木、闇ドロップに変化。敵全体に10万の固定ダメージ。
(14→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:チームHP強化 覚醒スキル:チームHP強化
超覚醒

リーダー評価・使い道

欠損に強い指定色リーダー

学園ルミエルは神タイプの攻撃力と回復力が2.5倍になり、火水木闇の同時攻撃で攻撃力が3.5倍になるリーダースキルを持っています。最大倍率は約8.7倍と指定4色のリーダーの割に低めです。

欠損に対し自身のスキルで補える点は優秀です。攻撃倍率を考えると序盤は良いものの、中盤以降はリーダーとして使うのは難しいでしょう。

バインド、封印耐性がない

学園ルミエルはバインド耐性と封印耐性を持っていません。神タイプしか編成できないリーダースキルに加え、バインド対策と封印複数持ちを編成しなければならず、サブに編成できるモンスターの条件が厳しいです。

序盤しか使えない性能ですが、序盤は手持ちが揃いにくいジレンマがつきまとうため、リーダー起用は難しいでしょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

優秀な全体固定ダメスキル

学園ルミエルのスキルは全体固定ダメージつきの4色陣です。全体固定ダメージの威力が10万と高く、大抵の低HP高防御モンスターであれば難なく倒すことが可能です。アシスト性能も悪くありません。

陣が4色なのがネックで、単色パに入れると欲しい色が少なくなってしまい、5色以上の色を使う多色パだとそもそも色が噛み合いません。陣の色が合えば強いスキルです。

序盤のアタッカーとして使える

学園ルミエルは2体攻撃の覚醒スキルを3個持っているため、4個消し時の火力が約3.3倍になるモンスターです。環境トップの2wayモンスターと比較すると低めの倍率ですが、序盤の2wayパで活用するには十分な性能です。

封印耐性がない点と、元々の攻撃力がそこまで高くない点には注意しておきましょう。思ったより火力がでないため、中盤以降は起用が難しくなってきます。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
攻撃強化付与 元々の攻撃力を少しでもあげておきましょう。
遅延耐性 優秀なスキルを持っているので、遅延対策しておきましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2672金剛の宝石姫・ファセット
ファセット
チームの2体攻撃の数によって、倍率の変動するエンハンスです。超覚醒で2wayを選んだ場合など、パーティー全体の2wayの量が多い場合におすすめです。
4149赫醒弓ヘヴンゲイト
赫醒弓ヘヴンゲイト
陣と固定ダメの役割も捨てないで2体攻撃付与できるのが優秀です。固定ダメの威力は下がるので注意しましょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

新学期ガチャ(しんがっきがちゃ)

スキル上げ方法

スキル上げ素材

  • キャスパリーグ

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • エーギル降臨、スルト降臨など

学園ルミエルの総合評価

4348寄り道の星天使・ルミエル

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
70点 70点 80点

※最高評価は100点です

学園ルミエルは序盤は2wayパのアタッカーとして、中盤以降は固定ダメージと陣スキルを活かしたアシストモンスター起用が優秀なモンスターです。固定ダメージの威力も高く、だいたいの低HP高防御モンスターを倒すことが可能です。

直入れして使う場合、封印耐性がないのでパーティー全体の封印耐性の量には気を使う必要があります。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ