【パズドラ】孫権究極進化の使い道と評価

  • LINEで送る

雄飛の龍将軍・孫権

パズドラで究極進化を果たした孫権の使い道と評価考察をしてみました。
究極進化で分岐することになりましたが、使い道も明確に分かれています\(^o^)/

スポンサーリンク

ステータス

1740雄飛の龍将軍・孫権のステータス1741勇壮の将軍神・孫権のステータス

究極進化で分岐することになった孫権ですが、

  • 勇壮の将軍神・孫権(以下、光孫権)⇒ リーダースキル強化
  • 雄飛の龍将軍・孫権(以下、木孫権)⇒ 覚醒スキル強化

と分かりやすい分岐の仕方をしましたね(^^

どちらも普通に強いと思いますが、
基本的にリーダーとして使うなら光孫権、
サブとして使うなら木孫権にするのが一番良いと思います(^^

どっちに究極進化させるのが良いか?
両者のステータス考察などはこちらの記事をご覧下さい。

孫権の究極進化はどっちが良い?

リーダーとしての使い道

1740勇壮の将軍神・孫権 1733蒼鎖の星海神・アンドロメダ 1729蒼翔姫神・ヴァルキリーレイン 1192蒼扇の夜叉姫・初芽局 1512絶海の才女・ルカ 1740勇壮の将軍神・孫権

リーダーとして使うなら、リーダースキルが強力な光孫権がオススメです。
HP50%という条件は付きますが、攻撃力12.25倍は魅力です。

基本的には孫権のスキルである回復エンハンスを活かせるように、
サブは回復パーティーで固めるのが基本になりそうです。

回復パーティーなら、チーム全体の回復力も高いため、
孫権のリーダースキル発動条件となるHP50%以上を保ちやすいです。

また、孫権が水属性強化の覚醒スキルを持っているため、
列強化中心のパーティーを組みたいですね(^^

また、孫権一人で威嚇+エンハンスの役割を担ってくれるため、
サブはドロップ変換系を充実させると良いと思います。

以上からサブ候補をピックアップするとこんな感じでしょうか。

  • アンドロメダ
  • ヴァルキリーレイン
  • 初芽局
  • ルカ
  • ウミサチヤマサチ
  • ガブリエル
  • 水メタトロン
  • イズン&イズーナ(イズイズ)

アンドロメダは水属性強化2個+ダブルドロップ変換のスキルを持っているため、
光孫権パーティーのサブとしては最適!

ヴァルキリーレインの攻撃態勢とセットで使えば、
盤面をほぼ水ドロップにすることが出来ます。

ただし、アンドロメダがいたら、こっちをリーダーにすると思いますけどね(笑)

ルカは火と闇→回復ドロップに変換してくれて、
自動回復2個の覚醒スキルを持っているため、HP50%以上のリーダースキルと相性良いです。

バインド対策要員としても使えますね。

イズイズは水属性強化を2個持っているので、パーティーに入れたい所ですが、
さすがにエンハンス3体はいらないかもしれないですねw

サブとしての使い道考察

1733蒼鎖の星海神・アンドロメダ 1674未来の時女神・スクルド

サブとして使うなら、覚醒スキルが優秀な木孫権がオススメ!

水属性強化2個に、2体攻撃1個持っているため、
列強化パーティーor2Wayパーティーのどっちでも使い道ありそうです。

ベストは回復パーティーのサブですが、
孫権は威嚇枠としても使えるため、回復パーティーに拘らなくても良いと思います。

アンドロメダパは列強化中心のパーティーになるため、
水属性強化を持つ木孫権とは相性良し!

一応、アンドロメダも回復タイプなので、エンハンスが効きます(^^

スクルドパーティーは、リーダースキルで木属性の回復力2倍になるため、
木孫権なら恩恵を受けることが可能です。

ヴァルキリーレインパーティーなら、
純粋な回復タイプパーティーのサブとして普通に強そうですね♪

孫権究極進化の評価

1741雄飛の龍将軍・孫権 1740勇壮の将軍神・孫権

評価:Sランク

孫権はあまり評価高くないコメントが多い気がするんですが、

一人で2ターンの威嚇+回復エンハンス2倍の二役をこなせる時点で、
かなり使い勝手が良いキャラだと思います。

私はミニ孫権でも良いから欲しかったです(笑)

どちらかというと、サブとして輝くモンスターなので、
究極進化させるなら、木孫権がオススメです\(^o^)/

孫権の究極進化はどっちが良い?

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

2 Responses to “【パズドラ】孫権究極進化の使い道と評価”

  1. 匿名 より:

    リーダースキルが強力な方が木になってますよ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ