水着ヴァルキリークレールの評価と使い道、スキル継承、潜在覚醒

  • LINEで送る

2290雪白の美姫・ヴァルキリークレール(水着ヴァルキリークレール)

パズドラの夏休みガチャやモンスターポイント購入で入手できる雪白の美姫・ヴァルキリークレール(水着ヴァルキリークレール)の評価と使い道 、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

まさかのレア度8キャラとして登場\(^o^)/

スポンサーリンク

ステータス

2290水着クレール(雪白の美姫・ヴァルキリークレール)

水着ヴァルキリークレールは副属性の悪魔と神タイプは共通。
主属性は日焼け無しクレールが回復タイプ、日焼け有りクレールが攻撃タイプとなっています。

手持ちのモンスターによって、どっちに究極進化分岐させるか判断したいですね。

ステータスは本家闇ヴァルキリークレールと比較すると、HP-150、攻撃+200と攻撃力がパワーアップしています。HPはかなり低いため、プラスを振ってフォローしましょう。


リーダーとしての使い道

フレンドは回復に倍率がかかるキャラがおすすめ

リーダースキルは悪魔タイプの攻撃力が3倍。闇属性のHPが1.5倍。

最大攻撃力が低めのため、水着クレールをリーダーとして使う場合は、フレンドに攻撃と回復に倍率がかかるモンスターを配置するとベスト。

2396覚醒ロキ 2924反乱の天魔・織田信長 1645絶世の紅龍喚士・ソニア

覚醒ロキ織田信長、赤ソニアあたりが候補になりそうですね。

パーティー編成しやすい

水着ヴァルキリークレールのリーダースキルは悪魔タイプが対象ですが、闇属性は優秀な悪魔タイプ持ちモンスターが揃っています。

悪魔タイプで揃えれば、難しい条件なしに常時倍率を発動できるため、パズルが苦手な初心者にも扱いやすいパーティーですね~。

ただし、火力が低いため、超高難易度ダンジョン攻略は難しそうです。


サブとしての使い道

扱いやすい軽変換スキル

スキルは回復ドロップを闇ドロップに変換。

パンドラや明智光秀のように回復ドロップを生成してくれるキャラとセットで使うと盤面を一気に闇染めすることが可能です。最短5ターンで使用することができるため、スキル継承のベースモンターとしても優秀ですね。

覚醒スキルに無駄が無い

水着ヴァルキリークレールは、2体攻撃と闇属性強化の覚醒スキルを2個ずつ持っているため、2Way・列パーティーどちらにも編成することができます。

また、夏休みガチャ第2弾により、マシンキラーの覚醒スキルも追加されたため、マシンタイプの敵が多いダンジョンでは火力要員として活躍が期待できます。

その他の覚醒スキルもスキブとスキル遅延耐性が付いているので、無駄のない優秀な覚醒スキルと言えそうですね。


就職先パーティー

2905超究極呂布(凶星の飛将神・呂布) 1645絶世の紅龍喚士・ソニア 1371獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ

呂布ソニ、ブブソニなどの悪魔タイプパーティーにはスタメンとして入りそう。
パンドラや明智光秀とセットで使いたいキャラです。

ブブソニの最強テンプレパーティー

2662覚醒パンドラ

覚醒パンドラパーティーのサブにも最適!
スキル回転の速いサブとして重宝しそうです。

覚醒パンドラのテンプレ・使い道評価・潜在覚醒

2076覚醒ハク

覚醒ハクとは属性の相性的にもバッチリ。
回復力の高さも地味に助かりそうですね~。

その他、回復を消されると困る曲芸士のようなパーティー以外では、ほとんどの闇属性パーティーで使い道がありそうです♪


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒スキル:回復強化 潜在覚醒スキル:回復強化 潜在覚醒スキル:回復強化 潜在覚醒スキル:回復強化 潜在覚醒スキル:回復強化

水着ヴァルキリークレールはステータスの回復力が高めのため、潜在覚醒スキルは回復強化がおすすめ。その他ではダメージ軽減の潜在覚醒スキルが候補になりそうです。

水着クレールの潜在覚醒は何を付けた?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スキル継承のおすすめは?

水着ヴァルキリークレールは最短5ターンでスキルを使用できるため、スキル継承のベースモンスターに適しています。陣スキルからエンハンス、ダメージ軽減から遅延スキルまで幅広く対応できそうです。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


水着ヴァルキリークレールの評価

2290雪白の美姫・ヴァルキリークレール

リーダー評価:70点 / サブ評価:85点
※最高評価は100点です

水着ヴァルキリークレールはサブとしての超絶大当たりキャラ

バランスの良い能力で、どのパーティーに入っても、平均以上の力を発揮してくれるキャラになりそうです。闇属性としては貴重なマシンキラーを持っているので、モンポに余裕がある方は、30万MPを支払って入手しておくのもありですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ