【パズドラ】タムタムの評価!分岐究極進化おすすめはどれ?

  • LINEで送る

5596タムタム【2Pカラー】

パズドラのサムライスピリッツコラボガチャ(サムスピ)で入手できるタムタム(たむたむ)の評価をまとめています。分岐究極進化させるなら、どれがおすすめで強いのか?

タムタムの究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

タムタムの分岐究極進化はどれがおすすめ?

おすすめは究極タムタム【2Pカラー】

5596タムタム【2Pカラー】

タムタムには3つの形態がありますが、おすすめは究極タムタム【2Pカラー】です。キラーを5種類も持っていて、ダメージ無効貫通を付けることができるため、非常に強力なモンスターです。また、バランスタイプで使い道に合わせて潜在キラーを付けることができるのも魅力です。

対して、究極前タムタムは操作時間延長とL字消し攻撃を3つずつ持っていて、サポート面を強化しながら火力を出すことができます。スキルはループに近い使い方ができるダメージ軽減なので、非常に優秀です。

タムタム装備/武器(ヘンゲハンゲザンゲ)はマルチブーストと毒耐性を付与できるマルチで非常に優秀なアシストモンスターで、マルチで高難度ダンジョンを攻略するなら必須級の性能をしています。しかし、マルチ以外では全く使わないため、ソロしかしない場合はいらないでしょう。

スポンサーリンク


タムタムの分岐先の簡易評価

究極前タムタムの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5595タムタム 80点 85点 85点
LS 火属性の全パラメータが1.5倍。スキル使用時、攻撃力が2倍。火の5個L字消しで、攻撃力が4倍。
S 7ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は30%)。ランダムで火ドロップを3個生成。
(13→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:L字消し攻撃 覚醒スキル:スキルボイス
超覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:ダメージ無効貫通

究極前タムタムのリーダースキルは火属性の全パラが1.5倍になり、スキル使用と火のL字消しで12倍の攻撃倍率が出せます。全パラ補正である程度の耐久力があるものの、ダメージ軽減はなく、最大攻撃倍率も高いわけではないので、リーダーとしてはあまり使わないでしょう。

サブとしては操作時間延長を3つ持っているため、サポート面の強化要員としてパーティに編成できます。スキルは7ターンダメージ軽減を8ターンで使うことができ、ループに近い形でダメージを軽減できるのが優秀です。


究極タムタム【2Pカラー】の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5596タムタム【2Pカラー】 80点 90点 85点
LS 火属性の全パラメータが1.5倍。スキル使用時、攻撃力が2倍。火の5個L字消しで、攻撃力が4倍。
S 7ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は30%)。ランダムで火ドロップを3個生成。
(13→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:攻撃キラー 覚醒スキル:体力キラー 覚醒スキル:回復キラー 覚醒スキル:ドラゴンキラー 覚醒スキル:神キラー 覚醒スキル:ダンジョンボーナス 覚醒スキル:スキルボイス
超覚醒 52覚醒スキル:バインド耐性+ 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:ダメージ無効貫通

究極タムタム【2Pカラー】のリーダースキルは究極前と同じで、全パラ補正があるため、安定した耐久ができるものの、ダメージ軽減がなく最大攻撃倍率も高くないなので高難度ダンジョン攻略では使えないでしょう。

サブとしては主要キラー2種類を含むキラー5種類持ちで超覚醒でダメージ無効貫通を付けるかキラーを6種類にするか選べるのが優秀です。また、バランスタイプなので、潜在覚醒で好きなキラーを付けることができるのも魅力です。


タムタム装備の評価

アイコン アシスト評価
5597ヘンゲハンゲザンゲ 85点
S 2ターンの間、受けるダメージを激減(倍率は75%)。3ターンの間、火ドロップが少し落ちやすくなる。
(14→14ターン)
覚醒 覚醒スキル:覚醒アシスト 覚醒スキル:マルチブースト 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:毒耐性 覚醒スキル:攻撃強化

タムタム装備はマルチブーストと毒耐性を同時に付与することができる強力なアシスト装備です。マルチでのステータスを上げながら毒対策をすることができるため、マルチプレイをするなら必須に近い強力なアシストモンスターです。

また、スキルはダメージ激減と火の目覚めなので溜まってしまっても使い道が多いのが優秀です。しかし、マルチ以外では強みはあまりないのでマルチを全くしないのであれば必要はないでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ