【パズドラ】究極闇アテナ(精霊進化)の評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

  • LINEで送る

4296帝国の守護神・アテナ

パズドラのモンスターポイント購入で入手できる究極闇アテナ(精霊進化)(きゅうきょくやみあてな)の評価と使い道、おすすめ(オススメ)の潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

帝国の守護神・アテナは強いのか?入手方法やスキル上げ方法もまとめているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

4296帝国の守護神・アテナ

レア度 コスト タイプ アシスト
11 80 神/悪魔/攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 4018 2601 233
+297 5008 3096 530
限界突破+297 5410 3356 553
LS 【ヴィクトリアの意志】
神と悪魔と攻撃タイプのHPが1.5倍、攻撃力は4倍。闇水の同時攻撃で攻撃力と回復力が2倍。
S 【ゴルゴンの邪眼】
闇と水ドロップを強化。敵の行動を3ターン遅らせる。
(16→11ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:2体攻撃
超覚醒 覚醒スキル:悪魔キラー 覚醒スキル:神キラー 覚醒スキル:体力キラー

リーダー評価・使い道

期待よりも低い性能

究極闇アテナは神と悪魔と攻撃タイプのHPが1.5倍、攻撃力は4倍になり、闇水の同時攻撃で攻撃力と回復力が2倍になるリーダースキルを持っています。闇アテナ発表当時に衝撃が走ったような性能はなく、現環境でもそこそこレベルの性能です。

最大8倍の攻撃倍率とHP、回復倍率を持っているのは悪くありませんが、もう少し高い性能を期待していた人も多いのではないでしょうか。

封印耐性なしは相変わらず

究極闇アテナは封印耐性を持っていません。究極前から封印耐性がないことでサブの制限が厳しく、3人マルチで封印耐性が80パーセントしかないパーティーが入ってくるとネットでは騒がれていました。

究極しても封印耐性がないのは変わっていないので、サブできちんと封印耐性を100パーセントにするようにしましょう。

スポンサーリンク


サブ(アシスト)評価・使い道

アタッカーとして優秀

究極闇アテナは2体攻撃を4個持っており、4個消しに特化しています。2wayパのサブとして役立つでしょう。また、超覚醒で悪魔、神、体力キラーのどれかをつけることができますが、これらは究極闇アテナにつけられる潜在キラーと全く同じです。

仮想敵を定めて特化しても良いですし、平均的に火力が出るようにすることも可能です。アタッカーとして非常に優秀なモンスターです。

アシスト可能な遅延スキル

究極闇アテナのスキルは3ターンの遅延に、水と闇ドロップ強化がついているスキルです。最短11ターンで使用できる点が優秀で、アシスト可能なのも魅力です。水、闇パはもちろん、それ以外の色で使っても十分実用的です。

闇属性へアシストする場合は攻撃のアシストボーナスも高めです。HPと回復はそこまででもありませんが、限界突破して最大レベルまで育成しておくのがおすすめです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
神キラー 刺さる敵が多く、優秀なキラーです。
遅延耐性 優秀なスキルを持っているので、遅延対策しておきましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
4149赫醒弓ヘヴンゲイト
赫醒弓ヘヴンゲイト
2体攻撃付与が優秀です。アシストボーナスは高めですが、スキルはそこまで相性がよくありません。欠損対策にはなるので、スキル上げの有無は好みで良いでしょう。
4283極醒の青龍喚士・ソニア=クレア
青ソニアクレア
3ターンのバインド回復とロック解除つきの2色陣です。水と闇の2色陣なので火力特化しやすく、フィニッシュスキルとして役立ちます。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


入手方法

モンスターポイント購入

スキル上げ方法

スキル上げ素材

  • なし

スキル上げ周回におすすめのダンジョン

  • なし

究極闇アテナ(精霊進化)の総合評価

4296帝国の守護神・アテナ

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
80点 85点 85点

※最高評価は100点です

究極闇アテナはリーダー、サブ、アシストモンスターどの用途で起用しても役立つモンスターです。封印耐性がないためサブが限られる欠点はありますが、全パラ補正の安定感が魅力です。

攻撃力が高く、4個消しした時の攻撃倍率は約5倍なので、コンボ強化2個持ちのモンスターよりも高火力が出しやすいです。アタッカー性能の高いモンスターなので、ダメージソースとして役立つでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ