【パズドラ】ウリエルの使い道と評価【超究極進化】

  • LINEで送る

2498灼龍の熾天使・ウリエル

パズドラのレアガチャで入手できる
灼龍の熾天使・ウリエルの使い道と評価を考察してみました。

超究極進化(真究極進化)により、火属性列強化パーティーのスーパーサブに!

スポンサーリンク

ステータス

2498灼龍の熾天使・ウリエルのステータス

ウリエルは神タイプ/ドラゴンタイプ/回復タイプ。
超究極進化により、回復タイプが追加されましたが、特に何が変わるわけでも無さそうです。

ステータスは超究極進化前と比較すると、攻撃+500アップ!
ミカエルと並んで、一気に火力がアップしましたね~。

リーダーとしての使い道

耐久パーティーとして

2498灼龍の熾天使・ウリエル

リーダースキルは火属性の攻撃力1.5倍、HPと回復力は2倍。
超究極進化により、攻撃力が1.35倍→1.5倍に少しだけアップしました。

リーダーとしては、超耐久パーティーとして活躍が期待できそうですが、攻撃力がアップしたことで、攻略にかかる時間も少しは短縮できそうです。

また、覚醒スキルに自動回復4つを持っているため、毎ターンHP2,000回復できるのも魅力。

ウリエルパーティーでチャレダン10をクリアしたという報告もあったため、耐久パーティーとしてはトップクラスの性能を誇りそうです。

ただし、一番の問題はフレンドに真究極ウリエルを見付けられるかどうかかも?

場合によっては、HPor回復が上昇する高火力リーダーとパーティーを編成するのも良いかもしれません。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

扱いやすいダブルドロップ変換

スキルは光ドロップを火に、闇ドロップを回復に変化。回復ドロップを強化。

1ターンで攻撃と回復ドロップを両方生成でき、回復ドロップ強化もしてくれる非常に扱いやすいスキルです。

攻撃と回復を同時に行うこともできますし、回復→火ドロップに変換するスキル持ちとセットで使うことで、一気に火力を高めることが可能です。

火属性列強化パーティーのサブとして

ウリエルは超究極進化により、火属性強化の覚醒スキル3つ持ちに!

元々、ウリエルはスキルは優秀でしたが、覚醒スキルの数が4個と少なかったため、使われる機会が少ないキャラでした。

超究極進化により、火属性強化3つ持ちになったため、火属性列強化パーティーサブの筆頭候補になりましたね~。

就職先パーティー

2253破壊神・シヴァ=ドラゴン

シヴァドラパーティーを列運用するなら、ウリエルが相性良さそう。
ヤマトタケルと役割が被りますが、スキブやバインド回復が必要な時はヤマタケ、それ以外の時はウリエルを起用するのが良さそうですね。

【パズドラ】シヴァドラゴンのテンプレパーティーおすすめ

1947浄雷の赤龍契士・ガディウス

スキルの相性が良いのがガディウス。

ガディウス→ウリエルと順番にスキルを使用すれば、盤面を火と回復の2色にすることが可能です。ガディウスパーティーには必須サブと言えるでしょう。


ウリエルの評価

2498灼龍の熾天使・ウリエル

リーダー評価:A / サブ評価:A

超究極ウリエルはリーダーとしても強いですが、どちらかというとサブとして輝くキャラ!

就職先パーティーも明確なため、手持ちのモンスター状況によっては、優先度を上げて育てて上げましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ