【パズドラ】アクアマンの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

パズドラ×ジャスティスリーグコラボで入手できるアクアマン(あくあまん)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

アトランティスの王・アクアマンは強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

レア度 コスト タイプ アシスト
5 20 体力
HP 攻撃 回復
LV最大 3345 1357 146
+297 4335 1852 443
限界突破+297
LS 【アトランティスの主】
体力タイプのHPと攻撃力が2倍。
S 【アトランティスの銛】
1ターンの間、体力タイプの攻撃力が2倍。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(13→8ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:水ドロップ強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:操作時間延長

リーダーとしての使い道

低い攻撃倍率、高い編成難易度

アクアマンは、体力タイプのHPと攻撃力が2倍になるリーダースキルを持っています。HP倍率こそ高いものの、攻撃倍率が2倍で攻略できるダンジョンは多くありません。

リーダースキルの恩恵を受けられるタイプは体力タイプのみとなっており、編成の難しさとリーダースキルを考慮すると、序盤だったとしてもリーダーとして使うことはほとんどないでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

使い道の少ない軽エンハンス

アクアマンのスキルは、1ターンヘイストつきの体力タイプの2倍エンハンスです。倍率が2倍と低いだけでなく、継続ターンも1ターンのため、エンハンスとしての役割をこなすことができません。

ステータスや覚醒スキルが優秀なのであれば、より強力なエンハンスを載せるベースとして使うことも可能ですが、アクアマンのステータスや覚醒スキルでは、ベースとしてもあまり役立たないでしょう。

全体的に能力が低い

アクアマンの覚醒スキルは5個しかなく、ステータスも全体的に低めです。直入れするのをためらってしまう性能のモンスターです。スキルも軽エンハンスなので、アシストモンスターに向いているスキルではありません。

総合的に能力が低く、サブとして使うのは難しいでしょう。唯一、2wayを2個持っているため、序盤で水の2wayパを運用する場合はサブで使えるかもしれません。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 ステータスが全体的に低いため、能力依存しない潜在覚醒をつけましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

アクアマンはステータスが低く、覚醒スキルも物足りないため、アシストベースとして使う事はほとんどないでしょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


アクアマンの総合評価

リーダー評価:40点 / サブ評価:45点
※最高評価は100点です

アクアマンは全体的に能力が低く、リーダーとしてもサブとしても使いにくいモンスターです。体力タイプ縛りがあるため、序盤でさえリーダーとしては絶望的です。覚醒スキルが少なく、ステータスも低いため、サブとしての起用もおすすめしません。

エンハンススキルの倍率が高ければ、アシストとして使えたものの、回転率重視のエンハンスのため、アシストには向きません。売却を考えても良いモンスターです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ