アーマードバットマンのテンプレパーティー(アーマードバットマンパ)

  • LINEで送る

2827アーマードバットマン(進化前:ナイトメアバットマン)

パズドラ×DCコミックスコラボガチャで入手できるアーマードバットマンパ(進化前:ナイトメアバットマン)の最強テンプレパーティーとおすすめの覚醒バッジをまとめてみました。

最新モンスターデータを元に、最強サブを考察!

※8月22日更新:パワーアップ調整の結果を反映

スポンサーリンク

テンプレパーティー考察

2827アーマードバットマン(進化前:ナイトメアバットマン)のステータス

アーマードバットマンのリーダースキルは闇を6個以上つなげると攻撃力が4倍。回復ドロップの5個十字消しで受けるダメージを半減、攻撃力が2倍。

基本的には闇1列消しによる攻撃がメインとなることから、サブは闇属性強化の覚醒スキルを持つキャラが中心となります。

回復ドロップ十字消しにより、ダメージを半減することができるため、できるかぎり、闇と回復ドロップを同時に生成できるモンスターがベストですね~。

バインド攻撃には弱いため、ダンジョンによっては、バインド対策要員も入れておきましょう。

スポンサーリンク


最強テンプレパーティー

パーティー編成

2827アーマードバットマン(進化前:ナイトメアバットマン)2662覚醒パンドラ2662覚醒パンドラ2261夜刻神・ツクヨミ=ドラゴン(ヨミドラ)3109周到の謀略神・明智光秀2827アーマードバットマン(進化前:ナイトメアバットマン)

名前 役割
アーマードバットマン 全ドロップ→木、闇、回復+1ターンヘイスト
覚醒パンドラ 木→闇、光→回復+1ターンヘイスト
覚醒パンドラ 木→闇、光→回復+1ターンヘイスト
ヨミドラ 闇と回復4個生成+1ターンヘイスト
闇明智光秀 火→闇、水→回復、闇ドロップ強化
アーマードバットマン 全ドロップ→木、闇、回復+1ターンヘイスト
ステータス
HP 攻撃(闇) 回復
24,255 692,096 1,562
HP+99 攻撃(闇)+99 回復+99
30,195 885,376 3,344

※最大倍率の数値で計算

覚醒スキル:スキルブースト×10 覚醒スキル操作時間延長×4 覚醒スキル封印耐性×6 覚醒スキル闇属性強化×14 覚醒スキル:体力キラー×2

パーティー詳細

攻撃64倍のアーマードバットマン最強テンプレパーティー。

1ターンのヘイストスキル持ち中心に編成しているため、ほぼ毎ターンスキルを使うことができるのが特徴です。また、闇と回復を同時に作れるスキル持ちで固めているため、回復十字消ししながら、攻撃もしやすいです。

闇属性強化の覚醒スキルは14個持っているため、列消しによる火力は2.4倍!

基本的にはスキルを使いながら、闇1列消しで突破していき、火力を出したい時はアーマードバットマン→覚醒パンドラ→場合によっては闇明智光秀のドロップ強化スキルを使用。

盤面を闇ドロップ多めの2色にできるため、大抵のボスは吹っ飛ばせます。

バインド攻撃はヨミドラと覚醒パンドラのバインド回復の覚醒スキルで対処可能とバランス良いパーティーに仕上がっていますね。

入れ替え候補としては、ズオーや闇ハク、闇明智光秀のセットも良さそう。

2746隻眼の獄幻魔・ズオー 1269退魔爪の白虎・ハク 3109周到の謀略神・明智光秀

ズオーor闇ハク→明智光秀のコンボで超火力を発揮することが可能です。

1731黒翼姫神・ヴァルキリークレール

回復ドロップを消してしまうのが欠点ですが、闇ヴァルキリークレールも良さそうですね。


おすすめの覚醒バッジ

覚醒バッジ 理由
覚醒バッジ「操作時間延長1秒」 アーマードバットマンパーティーは、操作時間が少なくなりがちのため、覚醒バッジは「操作時間延長1秒」がおすすめです。
覚醒バッジ「リーダーバインド耐性100%」 リーダーバインドが飛んでくるダンジョンでは、「リーダーバインド耐性100%」の覚醒バッジも効果的です。フレンドはバインドを喰らってしまいますが、片方だけでも生きていれば、耐久もしやすいです。
覚醒バッジ「回復力25%アップ」 アーマードバットマンパーティーは回復力が低めのため、「回復力25%アップ」の覚醒バッジで弱点を補って上げるのも良さそうですね。

覚醒バッジの使い道とおすすめの選び方
覚醒バッジとは?入手方法・効果・種類まとめ


アーマードバットマンのテンプレパーティーまとめ

2827アーマードバットマン(進化前:ナイトメアバットマン)

アーマードバットマンのテンプレですが、編成難易度は高いものの、組めれば、強力なパーティーとなりそうですね。

プラスを振れば、HPもそれなりに確保できるため、回復十字消しを上手く使いこなすことができれば、高難易度ダンジョン攻略も十分にできそうです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ