【パズドラ】麻宮アテナ(2Pカラー)の評価!究極進化おすすめはどっち?

  • LINEで送る

4101麻宮アテナ【2Pカラー】

パズドラのKOFコラボガチャ(キングオブファイターズ)で入手できる麻宮アテナ(あさみやあてな)の評価をまとめています。究極進化前と2Pカラーはどっちがおすすめで強いのか?

麻宮アテナの究極進化前と2Pカラーの簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

麻宮アテナの究極進化前と2Pカラーはどっちがおすすめ?

おすすめは麻宮アテナ(2Pカラー)

4101麻宮アテナ【2Pカラー】

KOFコラボのカラーリング違いのモンスターは覚醒スキルが違うだけで、ステータス、スキル、リーダースキルなどは全て同じです。どちらの覚醒スキルが良いかで決めると良いでしょう。

麻宮アテナは最大倍率が低く、序盤であってもリーダー起用はおすすめしません。サブ起用の場合、おすすめは麻宮アテナ(2Pカラー)で、悪魔キラーとガードブレイクが優秀です。

麻宮アテナ(究極進化前)は完全バインド耐性に2体攻撃2個持ちと、一見優秀に見えますが、ステータスが低く、低レベルでまとまってしまっています。それよりも役割特化しているほうが使いみちが見つかる可能性が高いです。

スポンサーリンク


麻宮アテナの分岐先の簡易評価

麻宮アテナ(2Pカラー)の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
4101麻宮アテナ【2Pカラー】 40点 65点 60点
LS 光属性の攻撃力と回復力が2倍。ドロップ操作時間を2秒延長。光闇の同時攻撃で攻撃力が2.5倍。
S 2ターンの間、1コンボ加算される。2ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は50%)。
(16→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:ガードブレイク 覚醒スキル:悪魔キラー

麻宮アテナ(2Pカラー)は悪魔キラーとガードブレイクが優秀なモンスターです。バランスタイプなので、潜在覚醒でも悪魔キラーをつけることができるので、最大約10倍まで火力を高めることが可能です。

また、光と闇の2個の属性を持っており、ガードブレイクの色埋めもしやすいです。ステータスが低く、序盤から中盤までの性能のモンスターですが、悪魔キラーやガードブレイクが活かせる場合は高難易度でもピンポイントで採用が見込める可能性もあります。


麻宮アテナ(究極進化前)の評価

アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
4100麻宮アテナ 45点 55 60点
LS 光属性の攻撃力と回復力が2倍。ドロップ操作時間を2秒延長。光闇の同時攻撃で攻撃力が2.5倍。
S 2ターンの間、1コンボ加算される。2ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は50%)。
(16→12ターン)
覚醒 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:バインド耐性 覚醒スキル:バインド耐性

麻宮アテナ(究極進化前)は麻宮アテナ(2Pカラー)と比較すると、完全バインド耐性が強いモンスターです。ステータスが低く、覚醒スキルにも無難なものが多く、小さくまとまってしまっている印象が拭えません。

2wayを2個持っているといっても、低い攻撃力に約2.2倍の倍率がかかったところでアタッカーとしては使えません。序盤以降使うことはほとんどないでしょう。よほどのこだわりがない限り、麻宮アテナ(2Pカラー)へ進化させることをおすすめします。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ