覚醒劉備の評価と使い道、スキル継承、潜在覚醒、倍率

  • LINEで送る

2903-catch-s-s

パズドラのレアガチャで入手できる覚醒劉備の評価と使い道 、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承、倍率を考察してみました。

覚醒劉備は木属性の列パーティーとして強い当たりキャラになりそうです。

スポンサーリンク

ステータス

2903-status-s-s

覚醒劉備は体力/攻撃タイプ。

ステータスはタイプ設定を反映して、HPと攻撃が高め。その代わり、回復力がかなり低いです。パーティーに入れる場合は、回復に倍率がかかるPTで使うか、回復にプラスを振る必要がありそうです。


リーダーとしての使い道

木の列パーティーとして

2903-s

リーダースキルは木を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大4倍。スキル使用時、木属性の攻撃力と回復力が2倍。倍率は6個2.5倍~9個4倍(1個増えるごとに+0.5倍)です。

リーダーとフレンドに覚醒劉備を配置すると、最大攻撃力64倍、回復4倍。

覚醒劉備が木属性強化の覚醒スキルを2個持つため、列パーティーを編成することで、木ドロップの1列消しによる火力をさらにアップすることが可能です。

スキル使用時という制限が付くものの、回復力は4倍と高いため、特にマルチプレイ時においては、殴り合いにも対応できそうです。

バインド攻撃に強い

覚醒劉備は完全バインド耐性の覚醒スキル持ち。さらにはスキルでバインドを回復できるため、バインド攻撃に強いです。

バインドは2ターンしか回復できないのが心許ないですが、リーダーとフレンドがバインドされなければ、ある程度の耐久は可能なので、非常に大きなメリットになります。

スキル封印耐性を持っていない

覚醒劉備はリーダースキルの発動条件にタイプ指定が無いため、比較的自由にサブを選択することができますが、スキル封印耐性の覚醒スキルを持っていません。

スキル封印耐性100%チームを作るためには、サブにスキル封印耐性の覚醒スキルを2個以上持つモンスターを最低一体入れる必要があるため、多少パーティー編成の自由度が下がるのが欠点です。

ゼウスディオスと相性が良い

2948超覚醒ゼウスディオス

覚醒劉備は降臨ダンジョンで入手できるゼウスディオスと相性が良いです。ゼウスディオスはスキル使用で全ドロップを木ドロップに変換できるため、簡単に覚醒劉備のリーダースキル発動条件を満たすことができます。

木ドロップ強化スキルと組み合わせて使用すれば、敵に大ダメージを与えることができます。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

列パのドロップ変換+バインド回復要員

スキルは闇と回復ドロップを木ドロップに変化。最大HP20%分のHP回復、バインド状態を2ターン回復。

覚醒劉備は木属性強化の覚醒スキルを2個持っているため、サブとしても木の列パーティーに入れるのがベスト。覚醒劉備自身のスキルで大量に木ドロップを生成できるため、列パーティーとの相性も良いです。

バインド回復要員としても活躍できますが、回復できるのは2ターンのみのため、ダンジョンによっては注意が必要です。

就職先パーティー

2509伐爪の緑龍契士・シルヴィ 2394覚醒フレイヤ

シルヴィ×覚醒フレイヤパーティーとは相性抜群。
ドロップ変換要員としてはもちろん、バインド回復要員としても活躍できます。

シルヴィの最新テンプレパーティー
覚醒フレイヤの使い道と評価


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒スキル:攻撃強化 潜在覚醒スキル:攻撃強化 潜在覚醒スキル:攻撃強化 潜在覚醒スキル:攻撃強化 潜在覚醒スキル:攻撃強化

覚醒劉備は高速周回用パーティーとして使われることも多いため、潜在覚醒スキルはダメージ軽減よりもステータスアップ系がおすすめです。

選択肢としてはHP強化か攻撃強化になりますが、周回用ということを考えると、殲滅力を上げられる攻撃強化が相性良さそうですね。

覚醒劉備の潜在覚醒は何を付けた?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スキル継承のおすすめは?

覚醒劉備パーティーは大量の木ドロップを消すことで、攻撃倍率が上がるため、木ドロップ強化のスキルと相性が良いです。覚醒パールヴァティー覚醒ツクヨミなど、木ドロップ強化できるスキルを継承させるのも良さそうですね。

覚醒劉備には何をスキル継承させた?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


覚醒劉備の評価

2903-s

リーダー評価:95点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

覚醒劉備は木属性の列パーティーとして人気が出そうなキャラ!

サブとして相性が良いゼウスディオスは比較的入手しやすいため、無課金プレイヤーの方でも周回パーティーを編成しやすいのが魅力ですね。

幅広いダンジョンで、高速周回用パーティーとして活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ