【パズドラ】バッツは究極進化すべきか?おすすめはどっち?

  • LINEで送る

2771探求の風・バッツ

パズドラ×FFコラボガチャ(ファイナルファンタジー)で入手できる探求の風・バッツの評価をまとめています。究極進化すべきか?どっちがおすすめで強いのか?

バッツ(ばっつ)の究極進化分岐先の簡易評価と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

バッツは究極進化すべき?どっちがおすすめ?

おすすめはドットバッツ

3817ドット・バッツ

バッツはどちらも両端縦1列を木ドロップに変換する周回向きのスキルを所有しています。通常進化のバッツが1ターンヘイスト効果が付いているのに対し、究極進化後のドットバッツはロック解除効果が付いているため、確定で木ドロップを10個作れるのが魅力です。

また、ドットバッツはダメージ無効貫通の貴重な覚醒スキルを持っているため、基本的にはドットバッツへの究極進化がおすすめです。ただし、ドットバッツは列向き、通常バッツは2Way向きの性能となっており、使い分けが可能です。

通常バッツは2体攻撃の覚醒スキルを3個持っており、アタッカーとしても優秀なことから、木の2Wayパをメインで使っている人は、通常バッツのままにしておくのも良いでしょう。

スポンサーリンク


バッツの分岐先の簡易評価

バッツの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
2771探求の風・バッツ 60点 70点
LS バランスタイプのHPと攻撃力が1.5倍。
木の2コンボ以上で攻撃力が3.5倍。
S 両端の縦1列を木ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル2体攻撃 覚醒スキル2体攻撃 覚醒スキル操作時間延長 覚醒スキル封印耐性 覚醒スキル封印耐性 覚醒スキル2体攻撃 覚醒スキル:光ダメージ軽減 覚醒スキル:光ダメージ軽減 覚醒スキル:光ダメージ軽減

バッツは両端縦1列を木ドロップに変換するスキルが優秀。1ターンのヘイスト効果もあり、周回パーティーに起用しやすい性能です。

また、2体攻撃の覚醒スキルを3個持っているため、2Wayパのアタッカー枠として使い道があります。スキル封印耐性の覚醒スキルも2個持っており、封印対策要員としても使えますが、スキブを1個も持っていないのが欠点です。

バッツの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承


ドットバッツの評価

アイコン リーダー評価 サブ評価
3817ドット・バッツ 65点 80点
LS 木を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3.5倍(倍率は6個2倍~9個3.5倍、1個増えるごとに+0.5倍)。
木の2コンボ以上で攻撃力が2倍。
S ドロップのロック状態を解除。両端の縦1列を木ドロップに変化。
(10→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル操作時間延長 覚醒スキル封印耐性 覚醒スキル封印耐性 覚醒スキル:ダメージ無効貫通

ドットバッツは通常バッツと同じ両端縦一列を木ドロップに変換するスキルを持っていますが、ロック解除効果も付いているため、確定でキドロップを10個作れるのが魅力です。

ダメージ無効貫通の覚醒スキルとも相性が良く、スポット的に活躍が期待できるモンスターです。

ドットバッツの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ