【パズドラ】クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)の使い道と評価

  • LINEで送る

2518聖天の使徒・エンジェル

パズドラのクリスマスガチャ2015で入手できるクリスマスエンジェル(サンタエンジェル・聖天の使徒・エンジェル)の使い道と評価を考察してみました。

エンジェルはやっぱり眼鏡が似合います♪

※6月25日更新:リーダー評価、サブ評価を修正

スポンサーリンク

ステータス

2518聖天の使徒・エンジェル(クリスマスエンジェル)のステータス

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)は回復タイプ。
回復娘シリーズ共通のタイプ設定ですね~。

ステータスは、無課金で入手できる元祖究極光エンジェルと比較すると、攻撃-50と少しだけ下がりました。

元々、威嚇枠には攻撃力は期待していないので問題ありませんが、HPの低さがネックですねw

リーダーとしての使い道

攻撃力が低い

2518聖天の使徒・エンジェル

リーダースキルは回復タイプのHPと攻撃力が2倍。
ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復。

レベル最大なら、毎ターンHPを2,920(LF合わせて5,840)回復することができるため、耐久パーティーとしては優秀な効果です。

ただし、光属性の耐久パーティーとしては、サリア×覚醒トールの方がリーダースキルのバランスが良く使いやすいです。

クリスマスエンジェルも序盤のダンジョンではリーダーとして活躍できると思いますが、将来的には使わなくなるでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

エンジェルとの比較

1104聖天地の守神・エンジェル

スキルは敵の攻撃頻度が低下。持続効果は3ターンとなります。

本家光エンジェルのスキルが「回復力×5倍のHPを回復+バインドを2ターン回復」だったため、全く別物のスキルとなりましたね~。

威嚇スキルは多色パーティーのドロップ欠損対策や、根性持ちの敵対策など幅広い用途に使うことが可能です。

また、クリスマスガチャの銀卵で3ターン威嚇キャラが入手できるというのも高評価ポイントになりそうですね。

ヘッドロココや時魔道士との比較

1887幸七羽毛・ヘッドロココ 1903究極装備・時魔道士

光属性で2ターン以上の遅延スキル持ちキャラとしては、ヘッドロココや時魔道士がいます。

ステータスや覚醒スキルではクリスマスエンジェルより優秀ですが、ヘッドロココや時魔道士はコラボガチャの金卵キャラだったため、持っていない人も多いと思います。

また、いずれも光属性強化の覚醒スキルは持っていないため、列強化パーティーのサブとして起用するなら、クリスマスエンジェルが良さそうですね。

ヘッドロココの使い道と評価

就職先パーティー

2441裁爪の橙龍契士・サリア 2395覚醒トール

光属性列強化パーティーの代表格となるサリア×覚醒トールパーティーのサブはあり。

テンプレパーティーには入りませんが、威嚇が有効となるダンジョンの時に、クリスマスエンジェルを使ってあげましょう。

【パズドラ】サリアの最新テンプレパーティー、最強サブ
【パズドラ】覚醒トールの使い道と評価


クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)の評価

2518聖天の使徒・エンジェル

リーダー評価:50点 / サブ評価:65点
※最高評価は100点です

クリスマスエンジェルは威嚇を持っているだけでも価値があります。

他に代用できるモンスターもいますが、クリスマスガチャの銀卵で比較的当たりやすいと思いますので、光属性の有力な威嚇スキル持ちキャラを持っていない方は、入手する絶好のチャンスとなりそうです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ