【パズドラ】闇リューネの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3768宿志の青龍契士・リューネ

パズドラのレアガチャ(ゴッドフェス限定)で入手できる闇リューネ(宿志の青龍契士・リューネ)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

闇リューネ(やみりゅーね)は強いのかどうかの参考にして下さい。

リューネの究極進化分岐先
3769龍還の鮫龍契士・リューネ
水リューネ
3768宿志の青龍契士・リューネ
闇リューネ
リューネの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

スポンサーリンク

ステータス

3768宿志の青龍契士・リューネ

レア度 コスト タイプ アシスト
8 70 ドラゴン/回復
HP 攻撃 回復
LV最大 3418 2303 305
+297 4408 2798 602
LS 【継界龍合・トア】
水属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。スキル使用時、水属性の攻撃力が2.5倍。
S 【アビスダークリング】
全ドロップを水、闇、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(15→9ターン)
覚醒 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:水属性強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:追加攻撃

リーダーとしての使い道

高い耐久力がある

闇リューネは、水属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍になり、スキル使用時に水属性の攻撃力が2.5倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は約6倍とそこまで高くありません。

HPに2倍の高い倍率がかかるため、耐久力があります。割合ダメージからの復帰には気をつかう必要がありますが、回復込みの3色陣が使えるので、そこまで気になりません。

火力の出し方は自由自在

闇リューネは多彩な覚醒スキルを持っているため、列パ、wayパ、コンボパのどれにするかを自由に決められます。手持ちに応じて編成するのが良いでしょう。列パの場合、分岐先の水リューネのほうが優秀なので、wayパかコンボパがおすすめです。

2wayやコンボ染めする場合、水ネイが強力なサブとして噛み合います。スキル使用の条件が厳しいものの、パーティーを自由に組めるメリットは大きいです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

水属性の追加攻撃持ちは激戦区

闇リューネは追加攻撃の覚醒スキルを持っており、根性対策に使えるモンスターです。水属性の追加攻撃持ちは強力なモンスターが多いため、それらを持っている場合、闇リューネを起用する理由は少なくなってしまいます。

特に分岐スクルドとは3色陣持ちという点で役割が似ているうえに、コンボ強化2個持ちと大きく差別化されています。高めの攻撃力を活かしたいところですが、火力で劣ってしまっています。

編成しやすいのが魅力

闇リューネの1番の魅力は、覚醒スキルの多彩さによる、様々なパーティーに編成可能な万能さです。どれかに特化しているわけではないため、より適しているモンスターを持っている場合は出番はないでしょう。

しかし、条件に合うモンスターを必ず持っているとは限らないため、闇リューネを使う場面は少なくありません。あらゆる水パーティーで使える1体です。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 コンボ強化を発動させるために、操作時間は少しでも長い方が良いです。プレイヤースキルと相談してつけましょう。
攻撃強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。コンボ強化を発動させる手助けができます。
2691十番隊隊長・日番谷冬獅郎
日番谷
アシストできる水花火スキルです。リーダースキルとも相性がよく、フィニッシュスキルにも、周回にも使えます。期間限定入手なのがネックです。
3768宿志の青龍契士・リューネ
闇リューネ
リューネとメリディオナリスの組み合わせでスキルを使うと、水花火になります。遅延+アシストボーナス目的で同じスキルをのせておきましょう。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


闇リューネの総合評価

3768宿志の青龍契士・リューネ

リーダー評価:80点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

闇リューネは多彩な覚醒スキルを持ち、あらゆるパーティーで活躍できる可能性を持ったモンスターです。列とway、コンボ強化を持っていますが、どのパーティーに編成しても特化しにくいのが欠点です。

追加攻撃の覚醒スキルを持ったモンスターはまだ多くないため、分岐スクルドなどのモンスターを持っていなければ、十分な活躍が期待できます。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ