【パズドラ】闇ペッパーの評価と使い道、入手方法【Pepper】

  • LINEで送る

3067闇ペッパー(Pepper”闇モード”)

パズドラ×Pepperコラボ(ペッパーコラボ)で入手できる闇ペッパー(Pepper”闇モード”)の評価と使い道 、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

闇Pepperの入手方法についてもまとめていますので、参考にして下さい。

※8月15日更新:闇ペッパーのダメージ軽減率を追加

スポンサーリンク

入手方法

闇ペッパーはソフトバンクショップの対象店舗にて、Pepperに近づくと、パズドラレーダー内のトレジャーが出現し、ダンジョンを入手することができます。

闇ペッパーが登場するダンジョンは消費スタミナ10で、クリアは一度きり。
マルチは不可で、「HP」「攻撃」「回復」それぞれに「+33」が付いた状態で排出されます。

闇ペッパーを入手できる期間は以下の通りです。

期間:08月15日(月)~08月21日(日)

ステータス

3067闇ペッパー(Pepper”闇モード”)

闇ペッパーはマシンタイプ。

ステータスは攻撃力こそ高いものの、HPと回復はかなり低め。
見た目からして耐久力無さそうなスペックになっています。


リーダーとしての使い道

マルチプレイで真価を発揮

3067闇ペッパー(Pepper”闇モード”)

リーダースキルはマシンタイプの攻撃力が2倍。
マルチプレイ時、HPと攻撃力が2倍。

闇ペッパーをリーダーとフレンドにすると、HP4倍、攻撃力16倍。

回復には倍率がかかりませんが、闇ペッパーのスキルに最短4ターンで使えるダメージ軽減スキルが付いているため、バランスは良いです。

マルチプレイ時の恩恵が大きいため、基本的にはマルチプレイ専用で使うリーダーとなりそうです。

他により優秀なリーダーがいる

リーダースキルは最低限の数値が揃っている闇ペッパーですが、ステータスや覚醒スキルが弱いです。

他により優秀なリーダーがいることから、闇ペッパーをリーダーとして使う機会は少なそうです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

ダメージ軽減要員として

スキルは1ターンの間、受けるダメージを軽減(軽減率は35%)。

最短4ターンで使用できるため、ダンジョン中に何度も使用できるのが良い点ですね。

ただし、覚醒スキルの数が3個しかなく、スキル封印耐性も持っていないため、サブとしては起用しにくいモンスターとなりそうです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒スキル:火ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:水ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:木ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:光ダメージ軽減 潜在覚醒スキル:闇ダメージ軽減

闇ペッパーはステータスが低めのため、
潜在覚醒スキルは無難にカラフルダメージ軽減が良さそうです。


スキル継承のおすすめは?

闇ペッパーはスキルターンが軽いものの、ステータスや覚醒スキルが弱いため、スキル継承する必要はありません。他の優先すべきモンスターにスキル継承しましょう。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


闇ペッパーの評価

3067闇ペッパー(Pepper”闇モード”)

リーダー評価:50点 / サブ評価:50点
※最高評価は100点です

闇ペッパーは中途半端な能力で使い道を見付けるのが難しいです。

「HP」「攻撃」「回復」それぞれに「+33」が付いた状態で入手できるため、プラス合成用として使うのが一番の使い道かもしれませんね。

他のペッパーシリーズの使い道と評価はこちら。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ