【パズドラ】ドギラゴン剣の評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3167蒼き団長ドギラゴン剣

パズドラ×デュエルマスターズコラボガチャ(デュエマコラボ)やモンスターポイント購入で入手できるドギラゴン剣(どぎらごんけん)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

蒼き団長ドギラゴン剣は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

3167蒼き団長ドギラゴン剣

レア度 コスト タイプ アシスト
6 25 ドラゴン/攻撃/神
HP 攻撃 回復
LV最大 3340 1645 285
+297 4330 2140 582
LS 【ファイナル革命】
火か木を6個以上つなげると攻撃力が4倍。(火と木を同時に6個以上つなげると攻撃力が16倍)
S 【革命チェンジ】
全ドロップを火、木、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル:木属性強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:火属性強化 覚醒スキル:木属性強化

リーダーとしての使い道

ダンジョンの高速周回が可能

ドギラゴン剣は、火と木の1列消しをすることで16倍(リーダーフレンドで256倍)の攻撃倍率が出ます。火と木ドロップをしっかり確保できるスキルをパーティーに編成すれば、より安定した高速周回が可能になります。

リーダーフレンドにドギラゴン剣を編成することで、攻撃倍率は256倍出すことが可能ですが、その他のステータスには倍率がかかりません。耐久を可能にするためにも、軽減スキルなどを積むのもオススメです。

攻撃倍率の調節が簡単

ドギラゴン剣は、火と木のドロップ両方を1列消しすることで16倍の火力を出すことが可能です。また、ダメージを調節したい時は、火か木の1列消しで4倍(LFで16倍)の倍率での攻撃ができます。

最近のダンジョンでは、ダメージ吸収ギミックを使用する敵モンスターも多いため、その対策にも有効です。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

属性強化を有効活用しよう

覚醒スキルに属性強化を7個もつドギラゴン剣は、サブでの使用時、強力なダメージ源となります。また、火4個と木3個の属性強化を持つため、花火などのスキルとの相性は良いでしょう。

しかし、属性強化で覚醒の枠を埋めているため、ギミック対策用の覚醒スキルが多くありません。そのため、サブで使用する時は、他のモンスターでしっかりギミック対策をしていきましょう。

回復込みの3色陣スキルが優秀

ドラギラゴン件は火・木・回復の3色陣スキルを持っています。回復しながら、攻撃をできるため、非常に使い勝手が良い優秀なスキルです。

1ターンのヘイスト効果が付いている点も優秀で、直入れだけではなく、アシスト用としても活躍が期待できるモンスターです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
攻撃強化 属性強化7つ持ちと、パーティーの火力源にもなるので、潜在覚醒で攻撃力を上げて、さらにダメージを増やしましょう。
HP強化 リーダー使用時には、攻撃にしか倍率がかからず、耐久力がないため、覚醒スキルで対応しましょう。
遅延耐性 ヘイスト持ちのスキルが優秀なため、いつでも発動できるよう、遅延耐性で対策しておきましょう。
操作時間延長 リーダーとして起用する場合は、操作時間延長の潜在覚醒スキルを付けるのもあり。安定したリーダースキル発動をサポートします。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
2512聖夜の赤龍喚士・ソニア
クリスマスソニア
ドギラゴン剣のリーダースキルを最大限に活かせる2色陣持ちである上、2ターンのヘイスト効果付きという相性抜群なスキルです。
2343怒るティガレックス&レックスネコ
レックスネコ
ドギラゴン剣自身の、3色陣より強力な火と木の2色陣スキルのため、ボスなど最後のとどめにはおすすめなスキルです。
1301ディノライダー・ワイルドドレーク
ディノライダー
陣スキルではないものの、お邪魔や毒ドロップも変換できるため、ギミックに対応しやく、スキルターンが短い点でもおすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


ドギラゴン剣の総合評価

3167蒼き団長ドギラゴン剣

リーダー評価:75点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

ドギラゴン剣は、初心者のプレイヤーにはオススメの性能になっています。また、スキルでドロップの欠損を補うことで、簡単なパズルで高火力を出すことが可能になります。そのため、比較的難易度の低い降臨ダンジョンなどの高速周回に向いているモンスターと言えるでしょう。

しかし、リーダースキルでは攻撃以外の倍率がかからず、耐久力がないため、初見のダンジョンなどには不向きなリーダーです。そのため、難易度の高いダンジョンに挑む時は、軽減スキル持ちのモンスターの編成をオススメします。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ