【パズドラ】エノクの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3600天界の書記官・エノク

パズドラのエノク降臨ダンジョンで入手できる天界の書記官・エノクの評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

エノク(えのく)は強いのかどうかの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ステータス

3600天界の書記官・エノク

レア度 コスト タイプ アシスト
6 50 バランス/神
HP 攻撃 回復
LV最大 2955 1463 348
+297 3945 1953 645
LS 光属性のHPと回復力が2倍。光の5個十字消し1個につき攻撃力が2倍。
S 3ターンの間、受けるダメージを軽減(倍率は35%)。3ターンの間、ドロップ操作時間が1.5倍。
(22→7ターン)
覚醒 覚醒スキル:封印耐性 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:スキルブースト

リーダーとしての使い道

LFエノクで擬似ループ可能

3600天界の書記官・エノク

最短7ターンで、3ターンの間ダメージ軽減とドロップ操作時間を1.5倍にするスキルを持っています。リーダーとフレンドをエノクにして、交互にスキルを使う事により、ほぼ常時スキルの効果を受ける事ができます。

サブにヘイスト持ちを1体入れておけば、ループしやすくなります。1体は入れておきましょう。ゼローグ∞を2体入れて、同時に目覚めループを搭載しても良いですね。

リーダースキルとスキルの相性抜群

十字消しの数により倍率が増加するため、操作時間を増やすスキルと相性が良いです。スキルの軽減効果と、HPと回復が2倍になるリーダースキルもかみ合っており、高耐久を実現しています。

しかし、十字消し1個でかかる倍率は2倍で、十字消し2個でも4倍です。難易度に見合っていない倍率ですし、最大4倍では火力不足が目立ちます。耐久パとして、割合ダメージや降三世明王などを搭載して攻めるのも良いでしょう。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

スキルは優秀

スキルの効果が非常に優秀で、降臨ダンジョンでドロップする性能とは思えません。操作時間延長の効果は、相手の操作時間減少の効果を上書きする事ができます。最短7ターンなので、気軽に使っていけるのは高評価ですね。

降臨産ですが、アシストモンスターとして設定できるため、スキル遅延対策としてアシストしておく事もできます。

全体的に力不足

スキルは優秀ですが、覚醒スキルが3つしかありません。ステータスも全体的に低くてパーティーの足を引っ張ってしまいます。序盤で使いたいところですが、コストが50と高いため、序盤ではパーティーに編成しにくくなっています。

優秀なスキルだけ使用できるように、アシストモンスターとして活躍させるのが1番良い使い道と言えるでしょう。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
遅延耐性 スキルが優秀なため、遅延攻撃を防げるようにしておきましょう。
操作時間延長 十字消しを2つ組むのは難易度が高いため、少しでも操作時間が長い方が、ミスが少なくなります。
神キラー 低い攻撃倍率を補う事ができます。バランスタイプなので、キラー潜在覚醒であれば何をつけても構いません。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3600天界の書記官・エノク
エノク
操作時間延長+軽減の組み合わせは珍しく、代用できません。エノクのスキルが使いたい場合は迷わずに同じスキルをアシストしておきましょう。
3389転生ツクヨミ
転生ツクヨミ
操作時間延長の効果だけでなく、全ドロップ強化がつきます。軽減より攻撃したい時にオススメです。
990夜想詠神・ツクヨミ
闇ツクヨミ
時を止めてドロップを動かせるため、十字消しが簡単に組めます。さらに神タイプのエンハンスがつくのが優秀ですね。リーダーとして使う場合にオススメです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


エノクの総合評価

3600天界の書記官・エノク

リーダー評価:70点 / サブ評価:65点
※最高評価は100点です

エノクはスキルが優秀なモンスターです。アシストモンスターとして設定ができるので、遅延対策として使う事もできます。覚醒スキルやステータスが物足りなく、サブとして直入れはしにくい能力となっていますが、リーダーとしては役立つ場面もあるでしょう。

軽減スキルループやHPと回復力が2倍のため、割合ダメージや降三世明王などのスキルを搭載すると面白いかもしれません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ