【パズドラ】降三世明王の評価と使い道、スキル継承、潜在覚醒

  • LINEで送る

3198降魔の神・降三世明王

パズドラのレアガチャで入手できる降魔の神・降三世明王(ごうざんぜみょうおう)の評価と使い道 、おすすめの潜在覚醒スキル、スキル継承を考察してみました。

降三世明王はパズドラでは初のスキル持ち!

※10月20日更新:パワーアップ調整の結果を反映

スポンサーリンク

ステータス

3198降魔の神・降三世明王

降三世明王は神/体力タイプ。

ステータスはHPの高さが目立ちますが、攻撃と回復は低め。ただし、降三世明王はマルチブーストの覚醒スキルを持っているため、協力プレイダンジョンでは全ステータスが1.5倍となります。

マルチプレイで使うことで優秀なステータスになるキャラです。


リーダーとしての使い道

パズル難易度が高い

3198降魔の神・降三世明王

リーダースキルは落ちコンしなくなるが、火属性のHPが1.5倍、攻撃力は2倍。8コンボで攻撃力と回復力が6倍、9コンボ以上で7倍。

降三世明王をリーダーとフレンドに配置すれば、HP2.25倍、攻撃力196倍、回復力36倍。

9コンボ以上した時の倍率が強力ですが、落ちコンしなくなるリーダースキルのため、安定して最大倍率を出すことができないのが欠点です。

7×6マスダンジョン向き

通常版面では盤面8~9コンボできないケースも多々ありますが、7×6マスダンジョンなら、比較的8コンボでも組みやすいです。

また、マルチプレイで起用すれば、盤面8~9コンボ組めるまで耐久もしやすくなるため、安定してリーダースキルを発動させることができそうですね。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

根性対策やトドメに使えるスキル

スキルは敵の最大HP20%分のダメージ。

現HPを参照する割合ダメージの場合は、敵のHPが減れば減るほど、スキル使用により与えられるダメージが減少していきますが、降三世明王のスキルの場合は、いつでも安定してダメージを与えることができます。

あともう少しで根性を外せる場合や、残りHP20%を切った状態でスキルを使うことで、トドメにも使えるスキルとなりそうです。

サポート向きの覚醒スキル

降三世明王は操作時間延長の覚醒スキルを2個持っているため、パズル力を必要とするパーティーでは重宝するキャラです。

攻撃的な覚醒スキルは2体攻撃のみですが、スキブやスキル遅延耐性も持っているため、サブとしては起用しやすいモンスターですね。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
操作時間延長 降三世明王をリーダーとして使う場合は、操作時間延長の潜在覚醒スキルがおすすめです。8コンボ以上組むための手助けとなりそうです。
HP強化 パズル力に自信がある人はHP強化の潜在覚醒スキルを付けるのもあり。素のHPが高いため、効果が大きいです。

スキル継承のおすすめは?

降三世明王は最大HP20%分のダメージという貴重なスキルを持っています。また、スキルターンが18と重たいため、スキル継承する必要は無さそうです。

余裕があれば、スキル遅延対策用にスキル継承しておきましょう。

スキル継承 おすすめの組み合わせは?


降三世明王の評価

3198降魔の神・降三世明王

リーダー評価:75点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

降三世明王はリーダーとしては上級者向けとなりそう。使いこなすことができれば、強力なリーダーであることは間違いありません。

サブとしてはユニークなスキルを持っているため、今後スポット的にダンジョンが登場してきそうですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ