【パズドラ】火サリアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3772想起の橙龍契士・サリア

パズドラのレアガチャ(ゴッドフェス限定)で入手できる火サリア(想起の橙龍契士・サリア)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

火サリア(ひさりあ)は強いのかどうかの参考にして下さい。

サリアの究極進化分岐先
3773業裁の兎龍契士・サリア
光サリア
3772想起の橙龍契士・サリア
火サリア
サリアの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

スポンサーリンク

ステータス

3772想起の橙龍契士・サリア

レア度 コスト タイプ アシスト
7 60 ドラゴン/体力
HP 攻撃 回復
LV最大 4818 1518 120
+297 5808 2013 417
LS 【継界龍合・フラグレム】
光属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。スキル使用時、光属性の攻撃力が1.5倍。
S 【シャインフレアリング】
全ドロップを火、光、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:光属性強化 覚醒スキル:光属性強化 覚醒スキル:2体攻撃 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:チーム回復強化 覚醒スキル:コンボ強化 覚醒スキル:追加攻撃

リーダーとしての使い道

スキル使用の条件が厳しい

火サリアは、光属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍になり、スキル使用時に光属性の攻撃力が1.5倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は4倍にも満たず、スキル使用が条件のリーダーとしては低めです。

序盤であれば活躍できる性能ですが、序盤は素材が少なくスキル上げをしにくいです。スキル使用の条件が厳しいため、リーダー起用は難しいでしょう。

耐久パよりの使い方

火サリアはHPが高く、回復込みの3色陣を持っているため、耐久性能は悪くありません。一撃が強力な相手の時はスキルを使用して素早く倒し、耐久できる相手の時はスキル溜めをして戦うなどの、耐久パ寄りの戦い方になるでしょう。

攻撃倍率が低いため、エンハンススキルがほぼ必須になります。3人マルチやタイムアタックダンジョンなどが登場した現環境では、耐久寄りのリーダーは評価されにくい傾向があります。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

あらゆるパーティーで使える

火サリアは列、way、コンボ強化を持っており、光属性のパーティーであれば、どんなパーティーでも編成しやすい性能を持っています。覚醒スキルが豊富で、様々な役割を持つ事ができます。

1番役立つのは追加攻撃で、覚醒スキル1枠分で根性対策ができる強い覚醒スキルです。追加攻撃目当てでサブに編成する価値は十分にあるでしょう。

特化していない事は欠点にもなる

光サリアの覚醒スキルは全部で8個ありますが、光属性強化が2個あるだけで、後は全て違う種類です。7種類の覚醒スキルを持っているため、役割をたくさん持てる代わりに、各々の役割が弱めです。

列パに編成しても、wayパに編成しても無駄になりがちな覚醒スキルが出てくるため、特化しているモンスターに比べると、起用の優先度は低めです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
HP強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 コンボ強化を発動させるために、操作時間は少しでも長い方が良いです。プレイヤースキルと相談してつけましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
光と回復の2色陣に加え、HPとバインド回復がついています。超暗闇にも対応できる超高性能な陣スキルです。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。確実に7コンボ作りたい時にオススメです。
3545陽輪の大賢龍・アポルォ
アポルォ
光属性の攻撃力を5倍にするエンハンスです。高難易度に挑戦する場合、エンハンススキルをアシストしておくのがおすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


火サリアの総合評価

3772想起の橙龍契士・サリア

リーダー評価:75点 / サブ評価:80点
※最高評価は100点です

火サリアは豊富な覚醒スキルを持っており、様々なパーティーで活躍できる可能性を持ったモンスターです。言い方を変えれば何にも特化していないため、特化しているモンスターと比較すると、弱く見えてしまいます。

スキルが優秀なため、アシストモンスターとしての性能が高いです。直入れしにくい場合でも役立つでしょう。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ