【パズドラ】光サリアの評価と使い道、潜在覚醒、アシスト継承

  • LINEで送る

3773業裁の兎龍契士・サリア

パズドラのレアガチャ(ゴッドフェス限定)で入手できる光サリア(業裁の兎龍契士・サリア)の評価と使い道、おすすめの潜在覚醒スキル、アシスト(スキル継承)を考察してみました。

光サリア(ひかりさりあ)は強いのかどうかの参考にして下さい。

サリアの究極進化分岐先
3773業裁の兎龍契士・サリア
光サリア
3772想起の橙龍契士・サリア
火サリア
サリアの評価!分岐究極進化おすすめはどっち?

スポンサーリンク

ステータス

3773業裁の兎龍契士・サリア

レア度 コスト タイプ アシスト
7 60 ドラゴン/攻撃
HP 攻撃 回復
LV最大 3978 2308 120
+297 4968 2803 417
LS 【継界龍降・フラグレム】
光属性の攻撃力と回復力が2.5倍。光を6個以上つなげるとダメージを軽減(倍率は25%)、攻撃力が3倍。
S 【シャインフレアリング】
全ドロップを火、光、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(15→10ターン)
覚醒 覚醒スキル:光属性強化 覚醒スキル:光属性強化 覚醒スキル:光属性強化 覚醒スキル:スキルブースト 覚醒スキル:操作時間延長 覚醒スキル:封印耐性

リーダーとしての使い道

攻撃倍率は低め

光サリアは、光属性の攻撃力と回復力が2.5倍になり、光を6個以上つなげるとダメージを25パーセント軽減、攻撃力が3倍になるリーダースキルを持っています。最大攻撃倍率は7.5倍で、列パリーダーとしては低めです。

HPには倍率がかかりませんが、高い回復力と25パーセントの軽減倍率のおかげで耐久力はそこそこあります。回復ドロップの欠損にも、自身のスキルで対応できる点も優秀です。

覚醒スキルが少ない

光サリアの最大攻撃倍率は低めで、覚醒スキルは6個しかありません。覚醒スキルが少なくても、アメノミナカヌシのように活躍しているリーダーもいますが、それは高い攻撃倍率があってこそです。

そこまで難しくないダンジョンであれば、問題なく攻略できる強さはあります。しかし、壊滅級クラスのダンジョンになると、攻撃倍率の低さを痛感するでしょう。エンハンススキルを編成して対策するのがおすすめです。

スポンサーリンク


サブとしての使い道

光列パで活躍できる

光サリアは光列パで活躍できるモンスターです。覚醒スキルに光属性強化を3個持っており、火力上昇に貢献します。攻撃と回復を同時にこなす、ヘイストつきの3色陣も優秀なので、使いやすいモンスターと言えるでしょう。

スキル性能が高いため、アシストモンスターとしても優秀です。光だけでなく、火属性のパーティーを使っている方にも嬉しいポイントです。

攻撃性能を上乗せしよう

光サリアは属性強化を3個持っているものの、キラーやコンボ強化のような攻撃力に高い補正がかかる覚醒スキルは持っていません。そこで、潜在キラーで強化することをおすすめします。悪魔、マシン、体力、回復の中から好みでつけると良いでしょう。

潜在キラーの入手が難しい場合や、どの敵が相手でも平均的に火力を上げたい場合は、攻撃強化もおすすめです。


おすすめの潜在覚醒スキル

潜在覚醒 コメント
攻撃強化 潜在覚醒の上昇率は元のステータスに依存するため、元々高いステータスのものをつけるのが良いでしょう。
遅延耐性 ヘイストつきスキルなので、パーティーの回転率を上げる事ができます。遅延を受けて回転率が下がるのは避けましょう。
操作時間延長 列パは操作時間が短くなりがちで、つなげて消す特性上、コンボ吸収に弱いです。潜在覚醒で対策しておきましょう。

アシスト(スキル継承)のおすすめは?

モンスター コメント
3646彼方なるもの・ヨグ=ソトース
ヨグソトース
光と回復の2色陣に加え、HPとバインド回復がついています。超暗闇にも対応できる超高性能な陣スキルです。
3692ねね
ねね
水、光、回復の3色陣に、2コンボ加算がつきます。コンボ吸収対策にオススメです。
3545陽輪の大賢龍・アポルォ
アポルォ
光属性の攻撃力を5倍にするエンハンスです。高難易度に挑戦する場合、エンハンススキルをアシストしておくのがおすすめです。

アシスト(スキル継承) おすすめの組み合わせは?


光サリアの総合評価

3773業裁の兎龍契士・サリア

リーダー評価:80点 / サブ評価:75点
※最高評価は100点です

光サリアは列パのリーダーやサブとして使えるモンスターです。回復込みの3色陣と、3個持っている属性強化の覚醒スキルが役立つでしょう。スキルが優秀なため、アシストモンスターとしても役立ちます。

攻撃倍率が少し低めなので、高難易度を攻略する場合は、エンハンススキル持ちのモンスターをサブに編成するなどの工夫が必要です。

スポンサーリンク

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村パズドラ人気ランキング   パズドラ人気ブログランキング
このブログの今日の順位は?

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ